2021年6月19日 更新

京都 下鴨エリアに注目の新たなうどん屋さん「手打ちうどん さいとう」

北大路下鴨本通りを西へ少し、新たなうどん屋さん「手打ちうどん さいとう」です。今回は、冷たいえび天うどんをいただいてきました。

下鴨エリアのうどん屋さん

 (207955)

2021年、下鴨 北大路通りにオープンしたうどんの専門店「手打ちうどん さいとう」
北大路下鴨本通りを西へ150mほどの場所になります。

出町柳のリバーサイドカフェで「朝うどん さいとう」をされていた店主がはれて独立されました。
じつは蕎麦店での修行経験もあるそうです。

朝は10時から営業されており、ちょっと遅めの朝ごはんや、早めのランチにも使い勝手がいいですね。
 (207954)

まずラーメンさんのような自販機で食券を購入。
温・冷、割とオーソドックスなメニューが並びますが、限定のあさりうどんのような少し珍しいメニューも。
この日は売り切れていましたが、かやくごはんがあるのもうれしいですね。
 (207956)

カフェのようなモダンな空間使い。
基本はカウンター席ですが、テーブル席も2卓あります。
 (207957)

卓上には山椒と一味。お好みでどうぞ。

おすすめは天ぷらうどん

 (207958)

今回は、冷たいえび天うどんに。ぶっかけタイプですね。
海老天は2本、しその天ぷら。ねぎ、わかめ、かもぼこ、わかめがトッピングされています。

鮮やかな青い器にセンスを感じます。
 (207960)

えび天もしっかりサイズで。衣はサクッと身はぷりっと。2尾で食べ応えも満点。
 (207959)

カドがキリッとしているのは、美味しいうどんの証拠。ちょっと細めで、うどんの美味しさがダイレクトに伝わってきます。もちもち感もありながら、のどごしもいいうどんです。
お出汁も寄り添う感じの優しい味わいで、強くない主張でバランスもよく。

優しい空気が流れるお店で、優しい味わいの美味しいおうどんを、ぜひ。

店舗情報

店名:手打ちうどん さいとう
住所:京都市左京区下鴨西本町26-2
営業時間:10:00~15:00(L.O 14:30) / 17:00~20:00(L.O 19:30)
定休日:日曜日
関連ページ:https://www.instagram.com/udon_saitou/
12 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事