2017年10月4日 更新

【新店】超穴場!京都山科に本格蕎麦の名店降臨!!もうグルメ不毛地帯とは言わせない☆手打ちそば「藤村」

驚きです。こんな秀逸な新店が山科にあったとは。6月オープン。立地的にはほぼ地元民御用達のお蕎麦屋さん。その美味しさが評判なのか、すでに繁盛店。ランチで行ってきました。

地下鉄駅からは少し離れた場所

 (97103)

以前、美味しいお蕎麦屋さんが山科にオープンした、とウワサを聞きつつなかなか行く機会なくて。この日はチャリでポタリングしてたのでちょうどいいかと。地下鉄駅、からも少し外れた場所に立地。向かいには山階南小学校。
 (97104)

6月オープンした石臼挽き自家製粉の手打ち蕎麦のお店。
最近新店ラッシュめざましく人気店が移転オープンしたり、こんな本格手打ち蕎麦のお店もあまりないと思うんですが。よく、山科はグルメ不毛地帯と言われがちなんですが、もはやそんなウワサは過去のものかもしれません(笑)
 (97105)

まだ12時前でしたが、こちらではランチメニューがあるみたいです。
 (97157)

当然ですが、おニュー感ある内装。L字カウンター10席ほどと、小上がりの掘りごたつ式の座敷席8席。正座がキツイ人にはいいですね。ご夫婦ですかね。二人で切り盛りされてました。
 (97108)

お酒もいろいろあるみたいです。
 (97109)

で、再びメニューチェック。おかず盛り合わせが気になったんで、今回はざるセット900円をチョイス。お隣の方がにしんセットを注文されてましたが、自家製のにしん煮、ふっくらととても美味しそうな炊き加減でした。
 (97110)

もちろん単品で蕎麦と注文することも可能。あと、丼もの、蕎麦好きが好みそうなお酒のアテになる一品も。本格蕎麦屋でお子様セットもあるというのはちょっと驚き。ファミリー層でも気兼ねなく、ということですね。
 (97130)

そばは2種類。粗挽きの田舎そば、挽きぐるみのそば。で福井産のそばを使用。今回のざるセットは田舎そばでした。挽きぐるみのそばも気になりますね。
 (97131)

お店の片隅には石臼が。こちらで自家製粉にしたそば粉で打ってるんですね。

これで900円ですよ?

 (97112)

で、程なくしてざるセット。そばは10割田舎そば。そして、見た目にも心躍る懐石料理でいう八寸のようなおかず盛り合わせ。もう「おかず」の域を超えた感もあるビジュアルなんですが(笑)
 (97113)

大体、本格手打ちそばのお店で10割蕎麦だけで900円とかするお店もあると思うんですが、このおかずつき。
 (97114)

田舎そば画像。すんません、若干少なめに見えますが、フライングして2口食べた後の画になります(汗)
 (97115)

おかず画像。いろいろと細々としたものが盛り込まれています。これは料理屋の仕事ぶりですね。
 (97135)

まずはそのままで。わりと細めで均一です。ふんわりと柔らかいそばの香り。
 (97117)

で、そば出汁に漬けて。しっかりとした濃いめの出汁。甘味もほどほど。節の旨味も感じる。
 (97118)

続いておかずたち。ローストした鶏。ちゃんと柚子胡椒が添えられてます。
 (97119)

六角里芋。上にはそば味噌、そばの実がトッピング。
 (97120)

ふき?と思ったら、焼き茄子。キレイな翡翠色。上には大根おろし、ポン酢醤油が和えてあります。
 (97121)

だし巻き玉子。あ、半分食べた後の画(笑)ホントに出汁感だけの、柔らか仕上げの上品な味。
 (97122)

胡麻豆腐。一口サイズがいい。あと、しめじの煮浸しみたいなのがありましたが、山椒醤油で炊いてありました。全てのおかずたちに繊細な風味づけやお酒にも合うような小技が効いてます。もうこれにお酒があれば完璧なセット。
 (97123)

で、濃厚そば湯で〆。
 (97125)

夜メニューも気になり見せてもらいました。
 (97126)

 (97127)

 (97128)

 (97129)

これは・・・完璧な構成(笑)ここ1軒でお酒呑みつつアテをつまんで、最後そばで〆る、というコース仕立てが可能。そんなお店、山科にあったか?ここまで本格的なのは洛中の蕎麦屋でもそうそうないのでは?

超穴場だし、そのうち山科グルメランキングの上位に食い込んでくると思われるお店です。ちょっと不便な場所ですが、ぜひ!

ヨ~イヤサ~♪

手打ちそば藤村 への口コミ

手打ちそば藤村 基本情報

住所:京都市山科区東野舞台町38-4
電話番号:075-205-4661
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな