2017年8月14日 更新

京都ラーメンの名店!清水寺に続く五条坂にある「ラーメン藤 五条店」

京阪五条駅から徒歩すぐ、清水寺へと続く五条坂にある京都ラーメンの名店「ラーメン藤 五条店」です。ねぎたっぷり醬油豚骨のオーソドックスな京都ラーメンが頂けます。

京都ラーメンの名店

 (90499)

京都人が愛してやまないラーメン藤。製麺所の近藤製麺が運営するラーメン店で、本店は南区の九条にあります。今回は伺ったのは京阪五条駅から東へ徒歩数分、五条通沿いにある五条店。
清水寺方面への観光客も多く、賑わいのある通りにあります。年季の入った暖簾と提灯が目印ですよ。
 (90500)

店内からもその歴史を感じることができます。
テーブル席やお座敷席はなくカウンターのみ、20席の店舗になっています。
年中無休、営業時間は11時~深夜2時、通し営業で使い勝手よし。
 (90501)

ラーメンは1種類のみと至ってシンプル。夏季は冷麺もありますが。
サイドメニューは餃子、唐揚げと定番のラインアップ。
少しお得になるランチセットもあります。
 (90502)

ココで卓上調味料をチェック。
唐辛子と自家製のニントンを途中で加えると味変ができます。

ねぎ多めがオススメ

 (90503)

ラーメン並(700円)をねぎ多めでオーダーしたらこのボリューム、鉢一面がねぎに覆われています。
もちろんねぎ多めは無料ですので、多めにするきゃありません!(笑)

ねぎの下にはもやしが盛ってあり、ねぎともやしの違った食感が楽しめます。
 (90504)

たっぷりと盛られたねぎはしゃきしゃきとした食感。
スープを少し浸して食べるとねぎの甘味がひきだされて、さらに美味しく。
 (90507)

チャーシューはオーソドックスなスタイルでボリュームも多め。
派手さはありませんが、長らく愛されてきた赤身の旨味が詰まった味わい。
やっぱりこのチャーシューがこのラーメンにはピッタリ。
 (90505)

透き通るほどに美しいスープ。豚の旨味がしっかり効いた醬油味。
オーソドックスな京都ラーメンのスープです。

途中でニントンを加えると、風味と辛味が増し、またギアが入ったように箸がすすみます。
 (90506)

おなじみ、麺は近藤製麺の低加水の細麺です。
少し柔らかめの口当たりで、スープともよく馴染みます。
しっかりとした味わいなんですが、すんなり食べることができて、
また明日も食べたくなる、あっさりとしたとても懐かしく感じるラーメン。

場所的に観光客も多いのですが、どちらかというと長年地元の方々に
愛されてきたラーメン店です。昔ながらの京都ラーメン、ぜひ味わってください。

ラーメン藤 五条店 クチコミ情報

ラーメン藤 五条店 店舗情報

店名:ラーメン藤 五条店
住所:京都市東山区五条大橋東2丁目15-1
電話番号:075-561-5956
営業時間:11:00~2:00
定休日:年中無休
関連ページ: http://www.ramen-fuji.jp/
16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事