2018年2月20日 更新

“素通りできぬ強烈インパクト”渋すぎる落武者×ジャスで朝食を『珈琲陣(コーヒーじん)』【堀川大宮】

素通りし難い強烈に渋い落武者喫茶店。微睡みの世界はジャズの調べにボンボン時計、地域の皆様に愛されるアットホームな喫茶店でした。

皆の憩いのJAZZY空間

 (92849)

堀川通りを少しはいった棟続きの一角にある珈琲陣。
一度見たら忘れられない
強烈な落武者のトレードマーク。
かなり主張された白抜きの文字で珈琲店と一目瞭然。
 (92386)

コーヒーが頂けることは間違えなさそうですが、窓からは中の様相が伺えず若干入店を躊躇してしまうかも。
 (92387)

クラシカルな店内

 (92388)

老舗の部類に入るようですが
コンセプトが明快な統一感あるインテリアに、
往年の古めかしさ
を感じないモダンなアトモスフィア
 (92847)

全体的に深い木工色で
統一した
ミニマムな店内。
カウンター、テーブルともに
ややタイトさがあるものの
シックなラィティングが灯る
セピアの空間に
気持ちは自然とリラックスモードにシフト。

ムーディーなジャズの音色

 (92848)

一時間毎になる
時計の音とジャズの調べが緩やかにシンクロ。
家紋のような壁飾りがなんとも渋い。
メニュー一覧

メニュー一覧

メニューはパンやスパゲティといったライトな物から、ピラフ、カレーといったご飯物もあり。
モーニングはトーストサンドにジャガイモが定番のよう。
メニュー

メニュー

 (92391)

こちらはこちらのオススメメニュー。
 (92389)

私はカウンターにつきモーニングを頂く事に。

さっくりサンドウィッチはハンディに

モーニング ¥400

モーニング ¥400

トーストサンドの中身はチーズ、レタス、トマト。
たっぷりのマヨネーズとチーズで濃厚かつオイリーな具材。
耳を全て落とした厚切りトースト二枚を使ったボリューミーサンド。
カットされていませんが、ジャストフィットに手に定まる食べやすさを重視型サンド。

じゃがいもはほくほく!

 (92559)

サイドには半分にカットしたほくほくのバタじゃが。
塩でシンプルに頂く、なんとも素朴なお味。
 (92393)

オリジナルコースターは
期待を裏切らない微笑した
落武者。
アイスコーヒーは
えぐみのない
かなりライトな飲み口。
 (92560)

顔なじみのお客様が続々と、和気藹々としたピースフルな空気感。オリジナルグッズなど発売すれば外国人観光客などあらたなビジネスチャンスの武器になりそうでもある落武者(笑)
これからもその個性を貫いていただきたい京都の老舗喫茶店でした。

珈琲陣 クチコミ情報

珈琲陣 店舗情報

店名:珈琲陣
住所:京都市中京区壬生相合町32
電話番号:075-801-0217
営業時間:7:30~19:30
定休日:日曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen