2022年10月20日 更新

コスパ京都一のラーメン?!常連でにぎわう人気店「大黒ラーメン 東福寺店」

一杯1,000円近いラーメン店が増えてきた中で、いまだに500円台で頑張っている人気ラーメン「大黒ラーメン」。今回は東福寺店をご紹介します。

地元人気の高いラーメン店

 (230887)

伏見が誇る人気ラーメン店「大黒ラーメン」。
今回は東福寺駅前にある唯一の支店をご紹介します。本店もそうですが、地元人気の高いラーメン店で、まさに地域密着店。
この飾らいない外観がたまりません。
 (230900)

お店の場所は本当に東福寺駅の真ん前で、徒歩10秒くらいの立地です。
このあたりは、飲食店も少ないので重宝します。

紅葉の時期は市内でも屈指の人気スポットなので、本当に多くの観光客でにぎわいます。京阪とJRが連絡しており、JR奈良線で京都駅から1駅とアクセスも良好。
 (230896)

さて店内へ。テーブル席がメインで、カウンター席もあります。
店内の雰囲気も本店に似ています。
ちょうど昼過ぎのお客さんがひいたタイミングで。通し営業で重宝します。
 (230890)

メニューはこちら。本店と少し違いがあり、チャーハンの代わりにチャーシュー丼があります。

1000円前後のラーメン店が増えてきた、このご時世でびっくり、ラーメンは530円、チャーシュー麺は680円という破格の安さ。
 (230888)

今回はチャーシュー麺、メンマ入りに。これで750円という破格の安さ。
具材は、チャーシューと白ねぎとい至ってシンプル。ラーメンのいい香りが店内にひろがります。
 (230892)

飾り気はないけど、しっかりと美味しいこの一杯が大好きで、ときどき無性に食べたくなります。
なんだかほっとする美味しさというか。
 (230897)

鶏ベースのまろやかな醤油味のスープ。
どこか懐かしい、変わらない、染み渡る美味しさ。
 (230894)

ぷりっと歯切れのいい中細のストレート麺。
つるっつるっと箸がすすみます。
 (230893)

程よい弾力のチャーシューでしっかりと肉の旨味を感じます。チャーシュー増し、推奨です。

レアチャーシューも美味しいんですが、クラシックなチャーシューの方がスープとの一体感が格別です。

この一体感のある美味しさが、いいですよね。
 (230905)

味変には辛味噌がおすすめ。コクと辛味が増します。
 (230898)

元々お値打ちなのに、次回使える100円割引券もくれるという太っ腹具合で、逆に心配になるほど(笑)

割引券は共通なので、伏見桃山の本店でも使えてかなりお得。
 (230899)

駅前で通し営業で使い勝手もよし。美味しくてお値打ち、そりゃご近所さんからも人気でますよね。
ぜひふらっと立ち寄ってほしい、地元民ご用達の人気ラーメン店でした。

店舗情報

店名:大黒ラーメン 東福寺店
住所:京都市東山区本町13丁目246-1
営業時間:11:30~23:00
定休日:月曜日
公式:https://daikokuramen.jp/
16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事