2020年9月30日 更新

【京都ランチ】完全予約制、土日限定の肉手鞠ランチ♡『京都焼肉en en 』

土日限定!完全予約制!見た目にも美味しく、可愛いらしい肉手鞠寿司ランチへ行ってきました〜♡

京都の花街 先斗町♩

 (192379)

今回お伺いした『enen』さんは、先斗町にひっそりと佇むおしゃれ〜な焼肉屋さんです。一見、焼肉屋さんには見えないほど外観もおしゃれなんですよ!
 (192380)

大きく〝京都牛〟と書かれた提灯が目印です。
 (192381)

焼肉屋さんとは思えない、カフェのような店内からは、先斗町を行き交う人々を眺めることができます。舞妓さんも歩いてらっしゃるので京都らしい景観も楽しめますね♩

完全予約制!心華やぐ肉手鞠寿司ランチ♡

 (192383)

9/12からスタートした土日限定の肉手鞠寿司ランチ♡ずらりと並んだ肉手鞠寿司、、、もう圧巻のビジュアルです!コロンと並べられた手鞠寿司たち、、、思わず笑みが溢れるかわいさ、、、♡
 (192384)

ころころころりん〜♩上から見ても横から眺めてもかわいい♡

オーナーさんはずっとランチを始めたいと思ってらっしゃったそうで、オープンから半年念願かなってのスタートだそうです★
 (192385)

 (192386)

ランチは2種類
①〝リブロース(炙り)8貫 〟
②〝タン刺し手鞠2貫&リブロース(炙り)6貫〟
どちらも1980円!
徹底して選び抜かれた厳選和牛!
ランチにしては決してお安くない価格設定ですが、それでも原価を考えればギリギリの価格設定とのこと!
それだけ上質なお肉で作られた手鞠寿司ということですね!
 (192387)

こだわりはお肉だけではありません!手鞠寿司が乗せられた器にも注目!京都の八木包丁店さんで特別にenenさんランチの為に造られたものだそうです。
 (192388)

写真タイムの後は〝炙りタイム〟突入です。笑
目の前で炙ってもらう演出も楽しい!
「炙りおねがいしまーす!」コールを♡
炙り加減も選べるので、私はレアでお願いしましたよ♩
色々焼き加減を変えて楽しむのもアリですね〜♩
 (192389)

薬味は、お塩、わさび、大根おろし、炙り醤油。私はわさびがお気に入りでした♡
 (192392)

さて、手鞠寿司をいただきます♡
まずは、タンから。
タンはリブロースに比べて早めに硬くなってしまうので、炙られてからはお早めに!
ぷりっとした、ここちのよい歯応え、一口サイズのシャリなので女性の方でも一口でいけちゃいます♡
 (192390)

続いてリブロース♡
うまーい♡ジューシーなリブロースは甘くて柔らかい♡
色々な薬味で味の変化も楽しんでみました。
 (192393)

それぞれのランチには肉吸い付き!お肉の旨みがしっかりと味わえて、じっくりとお腹に染み渡ります〜♡
 (192394)

大満足の肉手鞠寿司ランチ♡
ランチの後に、カフェ巡りも楽しんでいただきたいとの思いもあって、満腹よりも少し軽めのボリューム感。着物を着た日でも、無理なく食べれるのも重要かと思いました。

完全予約制で、10月はすでに予約はいっぱい!
ランチ中にも、予約制とは知らず、来店されてるお客さんもたくさんいらっしゃいました。

是非!皆さんも、絶品肉手鞠寿司ランチを楽しんでみてくださいね!

お店へのアクセス

『京都焼肉en en』
◼️住所
京都府京都市中京区鍋屋町209−13
◼️お問い合わせ
075-286-7479
◼️営業時間
〝ランチ〟
11:00〜14:00
土日限定
※1日12組限定の完全予約制

〝ディナー〟
月・水・木
18:00〜23:00

18:00〜24:00

17:00〜24:00

17:00〜23:00
◼️定休日
火曜日
19 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ぐるまぁちゃん ぐるまぁちゃん