2016年10月1日 更新

CP抜群の安くて新鮮な魚介料理!割烹並のクオリティ!!海鮮居酒屋「よこちょう」【二条川端】

少し前に頻繁にSNSで話題になってた海鮮居酒屋。魚の新鮮さと豊富にそろう日本酒。そして、料理のクオリティも割烹なみ。

SNSの画像につられて

 (56853)

川端二条通を東へ。少し前にSNSでここの海鮮料理が安くて美味しい!と話題になっていて、ずっと気になりつつ初訪。ちょうど、焼き鳥の有名店「人見」の東隣。
 (56854)

上はマンションですかね。わりと新しめの店構え。で、突如話題になったというイメージがあり、新しいお店かと思ってたら知り合いの話ではそこそこ年季の入ったお店らしく。全くノーマーク。この近くで行くなら赤垣屋くらいで(笑)

意外と年季の入った料理人が大勢

 (56855)

わりと遅い時間に行ったので、楽々入店。ちょうど入れ替わりくらいの時間帯。で、カウンター席に。
 (56856)

寿司屋のような冷蔵ケース。もうそんなシーズンですかね。大きな紅ズワイガニがいました。そして、けっこう年季の入った腕におぼえありなかんじの板前さんぞろいで、5~6人くらい。
 (56993)

テーブル席も背後に。もう見るからに、なじみ客でにぎわう居酒屋といった風情。

お酒も料理もメニュー豊富

 (56860)

こちらは定番メニュー料理編。
 (56859)

で、飲み物編。
 (56858)

それ以外の旬のオススメメニューはホワイトボードや手書きメニューに。かなり種類豊富。この日はハシゴ酒だったんで、あまり注文できませんでしたが、1軒目からここなら、きっとアレコレ注文したくなる品揃え。
 (56861)

単刀直入に日本酒から。
店の一押し!滋賀・近江八幡の地酒・喜楽長。使い込まれた銅製のチロリに入ってて、いい風情。あ、冷でいただきましたがチロリで出てきました。

割烹クオリティの料理たち

 (56862)

旬のものをいろいろと。
こちらは京都・城陽産のいちじくのごま和え。ごまダレがかかってましたが、このタレが本格的。よく知ってる、有名割烹のごまダレに近い味。スゲー
 (56863)

イカてっぱい。恐らく剣先イカ。ボイルしてあります。で、添えられたキュウリや天盛りされた糸にんじんの切り方からして、やるな!という印象。辛子酢味噌も白味噌使いでいい。
 (56864)

鯖のきずし。脂少なくわりとさっぱりめの鯖でしたが、ゆるめの〆具合で、生感がステキ。
 (56878)

で、カマスの塩焼き。
もうこれは、居酒屋の料理じゃないな、と確信。しかも皮目がパリパリで、皮目の飾り包丁も確かな腕前。あぁ~美味しい!と頬が思わずゆるむ。脂ものってて、塩加減も抜群なカマス。驚き。

そして、ラストオーダーになったんで会計。すると、驚きの安さ。計算まちがってるんじゃない?とそれをいいことに、間違ったままで気づかれないうちに店出ようと早足になりましたが、あとあと計算したら合ってました(笑)それくらい、CPよし!今度は1軒目からまた行きたいお店。ちょうど魚が美味しい季節に。

ヨ~イヤサ~♪

よこちょう への口コミ

よこちょう 基本情報

住所:京都府京都市左京区二条通川端東入難波町210
電話番号:075-752-1531
営業時間:[月〜金]17:30〜23:00(L.O.22:00)
     [土]  17:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日:日曜日
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな