2017年12月15日 更新

100%自然素材「京都しゃぼん屋」は石鹸屋さん兼”足湯カフェ”♪【高倉三条】

先日、足湯カフェができる石鹸屋さん「京都しゃぼん屋」に行ってきました。場所は三条高倉、京都文化博物館がすぐ近くです。

完全手作り!見た目もきれいな石鹸にときめく♪

 (108557)

創業は1948年の「京のくすり屋」が、2009年に「京都石鹸屋(しゃぼんや)」として、新たな京都の老舗を目指し手作り石鹸のお店を立ち上げられました(^^)/

made in kyotoにこだわった商品と、足湯ができるカフェが魅力なのでご紹介します(*´∀`*)
 (108558)

白を基調とした明るい店内に入ると、可愛らしい商品がたくさん並んでいます(^^)

100%天然、自然素材で作られているしゃぼんやの石鹸は、しゃぼんや工房でひとつひとつ真心込めて作られています。赤ちゃんから肌の弱い方やお年寄りまで、安心して使うことができますね(*^_^*)石鹸だけでなく、バスグッズや美容用品まで品ぞろえは様々♪
 (108559)

 (108560)

とっても寒くなってきた最近ですので、こだわりのバスグッズでおうちでじっくりお風呂タイムを楽しみたいですよね~♪石鹸は直接お肌に使うものなので、この機会に是非こだわってみてはいかがでしょうか(^O^)

足湯カフェで温まろう♪

 (108561)

お店の奥には、掘りごたつ式になっている席が3席。1000円で「足湯20分+お飲み物1杯+てぬぐい」がセットになっていて、足湯をしながらお茶をすることができますよ(^^)/
 (108562)

「足湯の心得」なんてものが貼ってあったりします。口調が京都らしくていいですね~
 (108574)

ちょっと見にくいですが、この日は柚子が浮かせてあり、柚子の香りもあり心も体もぽっかぽっかでとっても幸せな気持ちに♡
 (108563)

メニューはこちら。追加でソフトクリームを頼むこともできますよ♪
 (108564)

グリーンティーをいただきまーす!すっきりしてて美味しい~
 (108565)

てぬぐいも可愛いし、足湯カフェ、なかなか楽しいです(*^_^*)

店舗2階のお座敷スペースでは、石鹸手作り体験が行われています。グリセリンをベースにした石鹸なので、小さなお子さんでも簡単にチャレンジできますよ♪型に流してかわいいオリジナル石鹸を作れば、手洗いも楽しみになっちゃいますね♪
自分だけの石鹸を作ってみてくださいね♪

京都しゃぼんやへの口コミ

京都しゃぼんや 基本情報

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

東京老舗荒物問屋が京都にショップ3月オープン!日々の暮らしを彩る日用品☆「暮らしの道具 松野屋」

東京老舗荒物問屋が京都にショップ3月オープン!日々の暮らしを彩る日用品☆「暮らしの道具 松野屋」

三条御幸町下がる。飲食店、雑貨店他、ホールや教室など多目的なスペースもあるmumokutekiに入居。今年3月にオープンした日用雑貨店。東京の有名老舗荒物問屋が手掛ける、暮らしを豊かにする道具たち。
イマドキ千社札ならコレ!チームラボも注目のアーティスト・キーヤン柄☆「ゼスト御池」【京都市役所前】

イマドキ千社札ならコレ!チームラボも注目のアーティスト・キーヤン柄☆「ゼスト御池」【京都市役所前】

もう3年前から設置されてるみたいです。つい最近気づきました(笑)地下鉄駅・京都市役所前にあるショッピング街「ゼスト御池」内のちょっと珍しいイマドキ千社札シール。
【おとなの京都土産】創業300年余の老舗が夏季限定で贈る蚊よけシリーズ!ちょっとレアな匂袋☆「鳩居堂」【京都市役所前】

【おとなの京都土産】創業300年余の老舗が夏季限定で贈る蚊よけシリーズ!ちょっとレアな匂袋☆「鳩居堂」【京都市役所前】

創業1663年で350年以上経つ老舗中の老舗。日本の伝統文化を大切に守り育てる実用品のお店。そろそろ蚊も発生するこの時期限定のお香を絶賛販売中。
地元民の知らない情報も網羅!京都限定版のカバーもいい感じ☆「京都手帖」

地元民の知らない情報も網羅!京都限定版のカバーもいい感じ☆「京都手帖」

もう新年を迎えて3週めに突入していますが、今年こそは手帖でも買ってスケジューリングバッチリ!デキる人!!を目指す人も多いハズ。そこで、今年もすでに販売されてる京都手帖をようやく買ってみました。
【おとなの京都】老舗専門店に教わる日本の伝統文化!「鳩居堂(きゅうきょどう)」【お店】【伝統品】

【おとなの京都】老舗専門店に教わる日本の伝統文化!「鳩居堂(きゅうきょどう)」【お店】【伝統品】

そろそろお正月準備。この時期、つい足を運んでしまうお店です。こちらも創業1663年で350年以上経つ老舗中の老舗。実用品としての日本の伝統文化を大切に守り育てるお店です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー