2016年2月15日 更新

高台寺 日本初上陸がここ京都!本場パリ仕込の「ラ・パティスリー・デ・レーヴ 京都高台寺店」【スイーツ】

またもタルトタタンの話題です。リンゴ好きなんで(汗) パリ本店の注目パティスリーで日本初上陸がここ京都ということでマスコミやら話題集中。そして、こちらのタルトタタンがちょっと独特な作り方をするということで気になり。

今回はそんなお店、パティスリー「ラ・パティスリー・デ・レーヴ京都高台寺店」をご紹介します。

観光のメッカ、ねねの道沿いにある町家パティスリー

 (12961)

高台寺近く、ねねの道沿い。町家リノベーションの外観。風致地区条例がきびしいエリアですからね。しかし、中に入ると外観の雰囲気をいい意味で裏切るような・・・

パリ本店と同じ斬新なディスプレイ☆

 (12964)

とても斬新かつ、まるで宇宙映画のような近未来的ディスプレイ。これ、パリ本店と同じディスプレイらしく一際目に留まりますね。店名「夢のお菓子屋さん」を意味するそうです。まさしくそんな雰囲気の店内。そして、お菓子以外にパンもあります。
 (12966)

そして、吹き抜けになった2階はカフェになっていて、もちろんケーキも食べられます。
 (12968)

そして、注目のタルトタタン。これ、パリ本店と京都でしか食べられないそうです。テイクアウトしました。ここのタルトタタン、ちょっと作り方が独特。リンゴを円柱状に切って、日本料理でいうかつら剥きで一反木綿状に。それを何層も重ねて焼いてるんだとか。発想が面白い。リンゴ薄くスライスしたおかげか この上なくトロントロンの食感ハート達(複数ハート)
酸味も十分あり、バターや砂糖ひかえ目、カラメル状に焼き目つけてないので、あっさり軽めな仕上がり。
ぜひ、お試し下さい~♪

ラ・パティスリー・デ・レーヴへの口コミ

ラ・パティスリー・デ・レーヴ 基本情報

名称
ラ・パティスリー・デ・レーヴ
住所
京都府京都市東山区鷲尾町518
電話番号
075-533-7041
営業時間
12:00~18:00(L.O.17:30)
定休日
火曜日
関連URL
http://www.lapatisseriedesreves.co.jp/
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

半纏にこたつでごゆっくり♡SLOW JET COFFEE(スロージェットコーヒー)高台寺【京都・東山】

半纏にこたつでごゆっくり♡SLOW JET COFFEE(スロージェットコーヒー)高台寺【京都・東山】

八坂の塔をはじめ、京都市内を望める抜群の眺望を誇る SLOW JET COFFEE(スロージェットコーヒー)高台寺☆冬季限定でこたつ席を設置、さらに貸し出しフリーの半纏も用意され、くつろぎ感を演出されています♪
【京都パンめぐり】だし巻たまごがイン!東山エリア老舗ベーカリーの変り種カレーパン必食☆「田井弥製パン所」

【京都パンめぐり】だし巻たまごがイン!東山エリア老舗ベーカリーの変り種カレーパン必食☆「田井弥製パン所」

東山安井界隈。八坂の塔やザ☆京都的観光スポットが密集する場所にある、大正9年創業の老舗ベーカリー。そして土日だけしか営業していないお店。こちらの名物、話題のカレーパンを食べてみました。
【新店】SNSで人気沸騰★「W/O STAND KYOTO (ダブルオースタンド)京都2号店」《二寧坂》

【新店】SNSで人気沸騰★「W/O STAND KYOTO (ダブルオースタンド)京都2号店」《二寧坂》

京都寺町にオープンしていらい常に人気をキープしているスタイリッシュコーヒースタンドW/O STAND KYOTO 【ウィズアウトスタンドキョウト】の京都2号店が二寧坂に11月7日にオープン。 近年話題性のあるカフェが続々オープンするコーヒー激戦区高台寺界隈に新たな強豪現る。
100年以上続く京都らしい老舗洋食店!創業は大正時代「グリル富士屋」【祇園四条】

100年以上続く京都らしい老舗洋食店!創業は大正時代「グリル富士屋」【祇園四条】

石塀小路の近く、風情漂う路地にたたずむ「グリル冨士屋」。大正時代からこの場所で100年以上続く、市井の京都らしい洋食店です。
京都・高台寺で盆踊り!グルメイベントも兼ねた大地蔵盆!「高台寺天下大地蔵盆」【初開催】

京都・高台寺で盆踊り!グルメイベントも兼ねた大地蔵盆!「高台寺天下大地蔵盆」【初開催】

初開催、8月19日、20日に高台寺の駐車場で「高台寺天下大地蔵盆」が行われます。グルメイベントも同時開催、美味しいグルメも集結し、イベントも盛りだくさん!夏、最後の思い出にいかがですか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな