2019年3月16日 更新

【京都街角写真展】生誕140周年記念展絶賛公開中!高島屋百貨店・正面出入口「下京区の今と昔歴史パネル展」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は今年生誕140周年を迎えた『下京区』。それを記念し、現在京都高島屋店では下京区の明治から平成までの移り変わりの様子を写真で見るパネル展絶賛開催中。

下京区生誕140周年を記念したパネル展

 (147491)

京都有数の繁華街・四条河原町。そのランドマークである老舗百貨店・京都高島屋。
 (147489)

その正面出入口周辺の柱に貼られたパネル。

高島屋が立地する下京区が今年生誕140周年を迎え、現在こんなパネル展が開催中。柱に貼られている状態なので、もちろん無料。

じつは、私自身もともとこの界隈に実家があったので興味津々。
 (147490)

下京区と一口に言っても、かなり広いですね。南限は京都駅、北限は四条通り。そして、東は鴨川、西は西大路通り越えた辺りでも区内だったり。

こちらは七条大橋。
 (147504)

これは現在の七条大橋。こうしてみると、昔のままの趣きです。
 (147497)

 (147492)

京都駅はずいぶんと変わりましたね。
 (147493)

梅小路公園。こちらはカラー写真なので、わりと最近のものではありますが、この界隈も最近開発が進み、現在では最寄駅にJR山陰嵯峨野線・梅小路公園京都西駅も誕生。
 (147495)

東寺の五重塔は今も昔も街のランドマークですね。路面電車・市電も走ってます。
 (147496)

これは驚き。平安京造営時に運河として開削された堀川。北山からの木材運搬に利用。こんなに水が流れていたとは。
 (147498)

江戸時代に角倉了以により開削された高瀬川。大坂から淀川経由で伏見についた人や荷物を、この水路を使って洛中に運搬。

手前にレールらしきものがあり、当時は川沿いに市電が走ってたことがうかがえます。
 (147499)

 (147500)

祇園祭の山鉾。当時は市電用の電線が張り巡らされていたため、山鉾巡行当日だけ架線を切断していたんだとか。
 (147501)

1912年(明治45年)の高島屋。商業施設としては日本初の鉄筋コンクリート3階建て店舗。
 (147502)

松原通り。
祇園祭・前祭の山鉾巡行では、かつて松原通りを西行していたそうです。現在では巡行ルートも変わりました。

今と昔を比較しながら見ると面白い発見もあり、道行く方々も足を止めて見入ったり、中には写真を撮る方も。

特に若い方に見てもらいたいパネル展。オススメです!

関連ツイート

基本情報

住所:京都市下京区真町 河原町西入真町52番地 四条通り(京都高島屋1階正面出入口前)
期間:3月6日(水)~3月26日(火)


この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers