2022年11月14日 更新

明石で人気の豚骨専門店「ラーメンこがね屋」が京都拉麺小路にオープン!

ラーメン好きのテーマパークとも呼ばれる京都駅ビル内の「京都拉麵小路」に、新店舗となる「ラーメンこがね屋」が、2022年11月にオープン!先行してご紹介します。

兵庫・明石の人気店が京都駅に

 (232203)

京都の玄関口、京都駅。多くの観光客でにぎわうエリアで、言わずもがな様々な飲食店が密集する激戦エリアです。

老舗や個性的な個人店からチェーン店まで幅広いお店が揃っています。
 (232220)

こちらは京都駅ビル10階、全国の人気ラーメン店が一堂に集う「京都拉麵小路」。
観光の方々や学生でにぎわう人気フロアです。

全国の人気店9店舗が入っており、京都からは「ますたに」と「麺匠たか松」が入っています。
 (232205)

定期的に店舗が入れ替わるのですが、11/15(火)にオープンする「ラーメンこがね家」の内覧会にお邪魔してきましたので、先行してご紹介します。

兵庫県の明石発祥の人気豚骨専門店で、また数々のラーメンイベントでも大評判だった人気店です。
 (232208)

店舗入口横の券売機で、食券を購入してから店内へ。

サイドメニューも豊富。
 (232216)

店内はカウンター席とテーブル席の構成でMAX24席。
 (232209)

今回は、一番人気の熟成とんこつラーメン 焼豚2種盛味玉入りに。

焼豚が2種、味玉、ねぎ、きくらげ、海苔がトッピングされています。

豚骨ラーメンにありがちに動物くささは、あまり感じませんでした。
 (232213)

豚骨ラーメンなのですが、タレをしっかりして利かしていて色も濃い目。
スープは継ぎ足し続ける九州の伝統を踏襲されています。
このスープが秀逸で、旨味に深みがありながら、くどさはなく、最後まで美味しくいただける、完成されたスープ。
 (232212)

豚骨ラーメンと言えば、細麺。ぷりっとした食感で歯切れがよく、美味しい麺。
細麺ですが、多少時間がたっても食感の良さが損なわれることもなかったです。
 (232211)

焼豚は2種。こちらはバラの部位を煮ているタイプ。
脂の甘味がしっかりとスープとよく馴染む味わいで、とろっとしたした食感。
 (232210)

こちらはレア気味のチャーシュー。
肉の旨味が際立つチャーシューで、濃厚なスープがまるでソースのような。
 (232214)

スープを最後まで楽しんでほしいので、お腹に余裕がある方はぜひ替え玉もしてくださいね。

周りを見渡してもスープを最後まで飲み干してる方も多く、完成度の高い美味しいスープだと思いました。

濃厚な豚骨ラーメン好きの方、ぜひ伺ってみてくださいね。

店舗情報

店名:ラーメンこがね家
住所:京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901 京都駅ビル10F
営業時間:11:00~22:00(L.O 21:30)
定休日:不定休
関連ページ:http://koganeya-jmtc3.com/index.php
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし

オススメの記事