2022年6月12日 更新

注目の間借りラーメン店が京都駅前にオープン「星知ラズ 京都駅前店」

京都駅北口前から北東側ブロック、居酒屋さんの間借りランチ営業をされているラーメン店「星知ラズ」なり。

ラーメン店増加中の京都駅前

 (224702)

京都駅北口前から北東側ブロック。二階は「輝月」なるフグ・蟹・鱧料理店、一階は「串カツ 咲々」なる居酒屋店舗で、その居酒屋さんをランチタイムのみ間借り営業しているラーメン店。で、店名の「星知ラズ」は、星を知らない、つまり、お昼のみ営業を表しているわけで。なかなかセンスありな店名ですな。店内に。
 (224703)

こういう居酒屋そのものな店内。20席少々ほどのコンパクトな店内が12:00チョイ前で概ね半数ほどの入り、と言う状況。
 (224704)

メニューがこちら。大阪肥後橋に本店があり、最近近畿圏に店舗拡大中の「鶏soba 座銀」なるラーメン店のご店主が、ラーメンレシピを監修されている模様ですな。京都ではこの京都駅前店以外にも、金閣寺傍にも支店がある模様。メニューは、「鶏醤油soba」と「鶏塩soba」という鶏ダシスッキリ淡麗系、それに魚介豚骨合わせの「魚介豚骨Soba」の三種。最近、こういうスッキリ淡麗系ラーメンを推す店がどんどん増えるなあ!と思いつつ注文。間借りなので食券機は無く、口頭で注文する方式。
 (224705)

丼以外の食器も居酒屋さんのものを流用しているようで、ビールジョッキでお茶が提供されるのだ。で、暫しの後・・・・
 (224706)

珍しく、濃いのが良いな!と注文した「魚介豚骨Soba」¥890がまず登場。具材は炙りチャーシュー2枚にナルト、葱は白ネギ、青ネギの2種と言うシンプルな構成。丼に箸が立ってしまうな天一どろどろ系ではなく、魚介ダシと豚骨がバランスよくブレンドされていて、魚介が強すぎず豚骨の旨味を補強している感あり。
 (224707)

最近、こういう若干太い平打ち系のつるんとした食感の、のど越しの良い麺が流行っているよなあ!と思いつつ。全粒粉で程良いコシで、これまた程よい強さのスープがよく絡んで旨いのだ。
 (224708)

「鶏醤油soba」¥790のチャーシュー増し+¥200が登場。チャーシューが4枚に増加。柔らかい穂先メンマ、それに白ネギ。非常に不思議なのが、刻み玉ねぎをきつね色になるまで炒めたものがのっかっているところ。鰹出汁と鶏ガラのWスープに醤油を合わせたダシで、ま、確かにこれは王道ですな。
 (224709)

こちらは全粒粉細ストレート麺という、このスープならこの麺でしょ的な。深いコクのあるスープにうっとり。味玉をわすれたー!以外は大満足。
 (224710)

で、ラーメンにセットすると¥200で頂けるチャーマヨ丼も。これはお値段なりですが、期待通りかな。

以上、京都駅周辺で良いラーメン店がどんどん増加中。このお店の徒歩50m圏内にも京都で淡麗系ラーメン店を複数展開する「麺屋 優光」の系列店「麺屋 聖 京都駅前店」がありますし、お店は選び放題。チャー丼付きのセットが¥1000アンダーで頂けるので、よく食べるお若い人にはウケそうな予感ですな。ご馳走様でした~!

店舗情報

店名:星知ラズ 京都駅前店
住所:京都市下京区東塩小路町711-8 ブライトン京都駅前ビル 1F
営業時間:11:30~14:00(L.O. 14:00) 
定休日:土曜日
TEL:075-585-5094
関連ページ:https://www.hotpepper.jp/strJ001294705/
13 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。

オススメの記事