2017年2月10日 更新

【京都駅ビル】全国各地のご当地ラーメンが食べられる拉麺小路で伝説の味噌ラーメン!「白樺山荘」

全国的にみても、ラーメン激戦地の京都。でも、ご当地色の強いラーメン店て意外とありませんが、ここへ来れば北は札幌から南は博多まで。全国のあんなラーメン、こんなラーメンが楽しめるラーメンテーマパーク。そこで、昨年7月オープンした札幌ラーメンの名店の味を楽しんできました。

全国各地のラーメンが食べられるラーメンテーマパーク!

 (71716)

ちょうど、バレンタインチョコを買いに来た日。昼時ピーク時はどのお店も行列を作っていたので、先に買い物を済ませて再びこちらへ。

京都伊勢丹に隣接し、連絡通路を伝って京都駅ビルへ
 (71717)

北は札幌から南は博多まで。全国各地のご当地ラーメンが一堂に会するラーメンテーマパーク・拉麺小路が。現在ラーメン店9店舗と喫茶店が入居。
 (71718)

昼の1時半回ったくらいの時間帯。それでもまだ行列をつくる店も多数。
 (71719)

で、今回は昨年8月にオープンした札幌ラーメンの名店・白樺山荘へ。じつは大の味噌ラーメン好きなんですが、京都に味噌ラーメン専門店て私の知る限りないんですよね。それも、札幌風の。

以前こちらの場所は、同じく味噌ラーメンで有名な「すみれ」で、何度か食べましたが。
 (71720)

味噌味以外にも塩、醤油もあります。あと、札幌らしいカニやイクラの乗ったご飯も。
 (71721)

入り口の券売機。
 (71722)

最近の券売機は翻訳機能もついているんですね。外国人のお客もスムーズに発券してました。で、私は味噌ラーメン850円で。
 (71724)

店内はテーブル席とカウンター席。一人で来店したんで、カウンター席へ。
 (71725)

スープは豚骨豚足、昆布、ネギに数種の野菜を長時間煮て旨味を引き出した豚骨白湯スープ。

麺は札幌森住製麺の中太ちぢれ卵麺。そして、味噌は麹味噌と白味噌をブレンドし、オイスターソース、ゴマ油、にんにくなどを混ぜ合わせたもの。

ゆで卵は太っ腹で無料

 (71726)

そして、うれしいことに卓上にあるゆで卵は無料。
 (71727)

味変材もいろいろと。

理想的な味噌ラーメン

 (71728)

で、程なくして味噌ラーメンが。
白味噌ブレンドだから、イメージしている札幌味噌ラーメンより白いですね。具材は角切りチャーシュー、海苔、ネギ、モヤシ、キクラゲ、カイワレなど。
 (71729)

で、麺を引き上げます。あぁ、この色目とコシ、ちぢれた感じが札幌ラーメン的イメージだなぁと。京都のラーメンて、こういう卵麺系少ないですからね。食べるとモチモチシコシコ。スープがよく絡む卵麺。スープも、豚骨系なんでコッテリ気味の味噌味。でもくどいわけではなく。ワタシ的には好きなタイプの味噌味。いいよいいよ~
 (71730)

途中、ゆで卵投入。考えてみたら、濃厚な味噌味のスープなら、味玉じゃなくゆで卵の方がベストマッチ。
 (71731)

で、割ってみると固茹でかと思ったら、半熟。いいエロ加減。
 (71732)

チャーシューはゴロゴロと角切りでまんべんなく。
 (71733)

で、夢中で一目散に食べて完食完汁ゴチ!やっぱり、冬は味噌ラーメンくらいが身体温まっていい。さすが、札幌の適材適所的味噌ラーメン。また食べにきますよ。きっと。

白樺山荘 へのツイート

詳細情報

住所
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901 京都駅ビル 10F 京都拉麺小路
電話番号
075-352-5155
営業時間
11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
無休
詳細サイト
http://www.kyoto-ramen-koji.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers