2016年2月26日 更新

下鴨神社 小麦の風味が一番のごちそう!最近大注目の「ナカガワ小麦店」【パン】

パン屋さん激戦の京都ですが、最近注目のお店みたいです。雑誌でも特集組んでたり、パン通の知り合いからも好評だったり。今回は下鴨神社にほど近いパン屋さん「ナカガワ小麦店」をご紹介します。

世界遺産・下鴨神社に程近い自然な風合いを基調とした店構え

 (15089)

下鴨本通り沿い。こんな自然な風合いの店構え。わりとこじんまりとしています。

対面販売形式のパン屋さん

 (15091)

こんなふうに、いきなり大きなガラスケースのあるカウンター。ケーキ屋さんみたいですね。

陳列棚には選りすぐりのパンたちが

 (15092)

決して、種類が豊富というわけではありません。基本山型食パン、バゲットは1種類ずつ。あと、田舎パン系、ベーグル、デニッシュ系。パンと具材をいろいろ組み合わせたようなおかずパン系はありません。
 (15090)

これはきっと「ナカガワ小麦店」という店名からもわかるように、小麦の風合いをより感じてもらおうと思って選りすぐられた商品なんじゃないか、と。ここのパン食べてみて、後々そう感じたんですが。

こだわりの山型食パンとバゲット

 (15094)

いろいろ買ってみました。なんとも香ばしいいい焼き色でしょ?

有機小麦100%の山型食パン「トースト・モンターニュ」。もちもちです。弾力があります。トーストしても柔らかさは健在で、表面の香ばしいサクサク感と小麦のいい風味。レーズン酵母を使用してるからですかね。ホントに微かにですが、シナモンのような甘い風味があります。

そして、とがった形が特徴的。酵母を極力減らして低温長時間熟成させた生地で作った「バゲット・ルージュ」。熟成させたコクが感じられます。こちらも小麦が香るバゲットです。なんていうんでしょう・・・強引に言ってしまうと、小麦でつくったお餅のような、食事に添えてもいいし、それだけで食べてもごちそう感あるバゲット。噛み締めるとさらに小麦を感じます。
 (15093)

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都朝市めぐり】食の宝庫・大原で毎週日曜日開催!新鮮産直野菜に有名料理人も集う☆「里の駅大原」

【京都朝市めぐり】食の宝庫・大原で毎週日曜日開催!新鮮産直野菜に有名料理人も集う☆「里の駅大原」

京都市内の食の宝庫・大原。緑豊かな里山の農家が毎週日曜日の早朝に産直の新鮮野菜や食品を販売。ミシュラン星付の料理人もこぞって買付に来るほど。朝市以外に、常設の市場も開店前から客が押し寄せる人気。
京都最高峰のわらび餅★まるで黒の宝石*宝泉(ほうせん)【下鴨神社】

京都最高峰のわらび餅★まるで黒の宝石*宝泉(ほうせん)【下鴨神社】

数々の旅行誌やグルメサイトで魔物的な数字を打ちさ出してきた、下鴨の出来立てのフレッシュなわらび餅。風流な日本家屋でいただく新鮮なわらび餅はここにしかない傑作品。
京都穴場カフェ|ふわふわトーストモーニング「クラークハウス」【京大近く】

京都穴場カフェ|ふわふわトーストモーニング「クラークハウス」【京大近く】

京都大学近くに佇む喫茶店。エレガントさてアカデミックな空気感はまさに京都カルチェラタン。ふかふかの山形トーストモーニングは必食です。
あの洋館でフランス式の朝食を|人気小説のラストシーンにも登場「進々堂 京大北門前」【百万遍】

あの洋館でフランス式の朝食を|人気小説のラストシーンにも登場「進々堂 京大北門前」【百万遍】

京都カルチェラタンの象徴ともいえる洋館を用いた老舗喫茶店。懐古的ムードとアカデミックな雰囲気に浸りながらフレンチメイドな朝食はいかが?
【京都ランチめぐり】安定の洋食メニューは不動の人気で行列!下鴨エリアの名店「浅井食堂」

【京都ランチめぐり】安定の洋食メニューは不動の人気で行列!下鴨エリアの名店「浅井食堂」

下鴨エリアの人気洋食店。オープンして3年余あまりだが、ノスタルジックな雰囲気とクラシカルな洋食メニューは老舗感すら感じさせる安定ぶり。この日はランチでお邪魔しました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな