2016年2月26日 更新

下鴨神社 小麦の風味が一番のごちそう!最近大注目の「ナカガワ小麦店」【パン】

パン屋さん激戦の京都ですが、最近注目のお店みたいです。雑誌でも特集組んでたり、パン通の知り合いからも好評だったり。今回は下鴨神社にほど近いパン屋さん「ナカガワ小麦店」をご紹介します。

世界遺産・下鴨神社に程近い自然な風合いを基調とした店構え

 (15089)

下鴨本通り沿い。こんな自然な風合いの店構え。わりとこじんまりとしています。

対面販売形式のパン屋さん

 (15091)

こんなふうに、いきなり大きなガラスケースのあるカウンター。ケーキ屋さんみたいですね。

陳列棚には選りすぐりのパンたちが

 (15092)

決して、種類が豊富というわけではありません。基本山型食パン、バゲットは1種類ずつ。あと、田舎パン系、ベーグル、デニッシュ系。パンと具材をいろいろ組み合わせたようなおかずパン系はありません。
 (15090)

これはきっと「ナカガワ小麦店」という店名からもわかるように、小麦の風合いをより感じてもらおうと思って選りすぐられた商品なんじゃないか、と。ここのパン食べてみて、後々そう感じたんですが。

こだわりの山型食パンとバゲット

 (15094)

いろいろ買ってみました。なんとも香ばしいいい焼き色でしょ?

有機小麦100%の山型食パン「トースト・モンターニュ」。もちもちです。弾力があります。トーストしても柔らかさは健在で、表面の香ばしいサクサク感と小麦のいい風味。レーズン酵母を使用してるからですかね。ホントに微かにですが、シナモンのような甘い風味があります。

そして、とがった形が特徴的。酵母を極力減らして低温長時間熟成させた生地で作った「バゲット・ルージュ」。熟成させたコクが感じられます。こちらも小麦が香るバゲットです。なんていうんでしょう・・・強引に言ってしまうと、小麦でつくったお餅のような、食事に添えてもいいし、それだけで食べてもごちそう感あるバゲット。噛み締めるとさらに小麦を感じます。
 (15093)

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

気になる京都のマイナー喫茶店|扉の向こうは癒しのムーディー空間*しみずコーヒー店【出町柳】

気になる京都のマイナー喫茶店|扉の向こうは癒しのムーディー空間*しみずコーヒー店【出町柳】

飾り気のないな白壁の向こうに広がる琥珀色のヨーロピアン空間。サイフォン一杯だての極上のコーヒーとともに微睡みのコーヒードリップへ来客を誘います。
【京都パンめぐり】北白川の創業70年余の老舗ベーカリー!先駆けフランスパンは不変の人気☆「ヤマダベーカリー」

【京都パンめぐり】北白川の創業70年余の老舗ベーカリー!先駆けフランスパンは不変の人気☆「ヤマダベーカリー」

左京区、北白川にある創業70年余の地元ではよく知られた老舗ベーカリー。戦後珍しかったフランスパンを軸に食パンなど老舗らしい素朴な味わいのパンが今も人気。
きっと誰もがファンになる、京都の老舗喫茶。さすがの貫禄!ゴゴ【出町柳】

きっと誰もがファンになる、京都の老舗喫茶。さすがの貫禄!ゴゴ【出町柳】

出町柳にて常連客のみならず若者のこここをキャッチして離さないない自家焙煎珈琲店。左京区カルチェラタンの象徴的名喫茶店です。
【チームラボ】2018年も開催!下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab - TOKIO インカラミ

【チームラボ】2018年も開催!下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab - TOKIO インカラミ

夕涼みが楽しくなる夏の終わり。数多く存在する神社の中でもとくに長い歴史を誇り、世界遺産でもある下鴨神社とその前に広がる糺の森で、幻想的な光の祭が開催されます。手掛けるのはアート集団のチームラボ。京都を舞台に新たな伝統行事が誕生しようとしています。
【京都】世界遺産でチームラボによる光のイベント「下鴨神社 糺の森の光の祭」開催中!

【京都】世界遺産でチームラボによる光のイベント「下鴨神社 糺の森の光の祭」開催中!

話題のクリエイター集団「チームラボ」が、世界文化遺産の下鴨神社とタッグを組んでライトアップイベント「下鴨神社 糺の森の光の祭」を開催!会期は9月2日まで、お見逃しなく!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな