2019年9月6日 更新

【京都ランチめぐり】四条河原町にある町の老舗!優しい味わいの京風中華ランチが人気☆「芙蓉園」

おおきに~豆はなどす☆今回は四条河原町下がった場所にある創業60年余りの老舗中華の名店。ちょっと隠れ家的場所に立地しながらランチが人気。

京都マルイの南側にある人気の老舗中華ランチ

 (162693)

四条河原町、京都マルイからさらに南へ。
ひっそりと目立たない雰囲気ですが、創業60年余りの老舗の広東料理店があります。昔からあるイメージですが、入店するのは今回初めて。老舗でもまだまだ未踏のお店だらけです(笑)
 (162694)

今回はランチでお邪魔することに。
この日はたまたま13時までの営業ということで、ギリギリ入店セーフ。お店のPOPにもありますが、「すべて手作りの中華料理は、一見華やかさはないけど昔ながらのやさしい味わい」が特徴。麺は全て自家製麺で、春巻きの皮も手づくりなんだとか。期待大。
 (162695)

店内はこじんまりとした雰囲気で、1Fはテーブル席とカウンター席、2Fは座敷席で計27席。1階はほぼ満席の状態でした。人気です。今回はカウンター席へ。

おひとり様女子が何人かカウンターでビール飲みながら食事されてて、女子でも気軽に食事できるのがいいですね。
 (162697)

厨房にはご主人と女将さん2人で切り盛りされてました。
 (162696)

 (162698)

ランチメニュー。
単品6種にご飯だったり冷麺だったりチャーシュー麺が付くセットメニュー。他、炒飯もあったり。
 (162699)

この日は暑かったんで、冷麺率が高かったですね。

今回はご飯ベースのサービスランチ1200円で酢豚をチョイス。それ以外には、焼売、春雨サラダ、ザーサイ、スープ、デザート杏仁豆腐付。
 (162700)

しばらくして登場したランチがこちら。品数が多い分、豪華です。POPには華やかさはありませんが、と書いてましたが、十分なバリエーション。
 (162701)

メインの酢豚。最近では黒酢使いとかありますが、わりとあっさりとした色目の、野菜なしの潔いタイプの酢豚。
 (162703)

若干パイナップルも入ってます。お酢の醸造感もあり、さっぱり食べやすく、甘みがカリッとした唐揚げ食感を残した豚肉にも合います。
 (162702)

小さいポーションんですが、焼売と春雨サラダ。こういうのがあるとご飯がすすみます。
 (162704)

焼売。蒸したて皮が軟らかく、肉感もありあり。
 (162705)

彩りもいい春雨サラダ。人参、キュウリ、ハムも入っていてさっぱりとした味わい。
他、スープには冬瓜、ネギ、人参が入っていて具だくさん。ザーサイがご飯のお供に良し。
 (162706)

最後、ココナッツミルクのコク深い杏仁豆腐がデザート。
なんともバランスのとれたランチ。ちょっと繁華街の喧噪からずれる場所にあり、それもまたほっとできる立地というか。気軽に行ける優しい味わいの京風中華ランチ。また来たいですね。

ヨ~イヤサ~♪

芙蓉園 への口コミ

詳細情報

住所:京都市下京区市之町 四条下ル3筋目東入ル市之町240−1
電話番号:075-351-2249
営業時間: 12時00分~14時00分 17時30分~20時30分
定休日:火曜・水曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな