2016年9月30日 更新

凶暴なまでの圧倒的な量!中毒性たっぷりのガッツリ二郎系「らーめん大 京都深草店」

龍谷大学近くのラーメン店「らーめん大」に来ました。マニア的な人気を誇る二郎系ラーメンのお店です。

龍大近くの少し食べやすい二郎系

 (56937)

伏見区の深草、師団街道沿いにある「らーめん大」にやってきました。市民権を得たと言っても過言ではない二郎系ラーメン店です。
龍谷大学からもすぐですよ。

拠点は東京にあり「今夜くらべてみました」や「おじゃマップ」でも紹介されたことがある人気店です。
 (56938)

券売機で食券を購入して席に。L字のカウンター席がメインで、1卓だけテーブル席もあります。

アルミのキラキラしたカウンターテーブルはなんだかキッチンみたいですね(笑)
 (56939)

本家よりも増し増しな野菜トッピングです。もはやタワーの領域です。
ほかでは増し増しではいけますが、さすがにこの量は無理です(笑)
 (56940)

味変グッズはこんな感じです。黒と白コショウ、タレ、酢、一味、揚げ玉があります。
お好みでどうぞー

圧倒的な存在感のラーメン

 (56941)

一番の人気の醤油ラーメン、麺は400g、野菜と脂増し増しでオーダーしました。
写真でみて覚悟はしていましたが、いざ目の前にあるとすこし怯えてしまう量です(笑)
 (56942)

真横から見ると、見事な野菜タワーになっています(笑)
こう見ると本当にすごいです!

では、いざチャレンジです。
 (56943)

本場の二郎と違いチャーシューはブロック状ではなく、スライスされて鉢を囲んでいます。

二郎系にしてはこってり感は薄めのスープです。なので量を別にしたら、二郎系の中でも食べやすい部類です。
 (56944)

大量の野菜を食べ進めると、ようやく麺にたどり着きます。二郎系の代名詞でもあるこの極太麺。野菜の量やスープ、チャーシューにも負けない存在感です。
ワシワシと一心不乱に食べ進めるのが二郎系の正しい食べ方です。

ほんとうに苦しくなるくらいお腹いっぱいになり、しばらくいいやってなるんですが、また近いうちにすぐ食べたくなる不思議なラーメンです。中毒性にご注意ください(笑)

らーめん大 京都深草店 クチコミ情報

らーめん大 京都深草店 店舗情報

名称:らーめん大 京都深草店
住所:京都市伏見区深草野田町17-2 シティーハイツベルジュール 103
電話番号:075-632-8090
営業時間:11:00~24:00
定休日:木曜日
店舗HP: http://www.food-ff.com/shop/kyouto_fukakusa.html
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン