2017年8月23日 更新

京都で美味しい家系ラーメンを!二条駅前の好立地「山下醤造」

ラーメン激戦区の京都、年々存在感を増している家系ラーメン。その家系ラーメンが美味しいと評判の「山下醤造」。二条駅前にあり、立地によくぜひ寄ってみてほしいラーメン店です。

京都で美味しい家系ラーメンを

 (91719)

ラーメン激戦区の京都、京都ラーメンと呼ばれるものから二郎系までいろんな種類のラーメンがありますが、ここ1・2年、人気上昇中なので「家系」と呼ばれるラーメンです。豚骨醬油のスープにストレート太麺、のりやほうれん草がトッピングされた横浜生まれのラーメンです。
今回は、二条駅前にある家系ラーメン「山下醤造」に行ってきました。
 (91720)

カウンター席とボックスタイプのテーブル席があり、学生からファミリーまで人気のラーメン店。
ラーメンのメニューは1種類、家系の山醬ラーメンのみ!至ってシンプルです。
 (91721)

家系ラーメンと言えば、ごはんをセットにするのが定番です!
せっかくごはんセットにするなら、定食にしちゃうのもオススメ。
唐揚げと餃子の2種類の定食が用意されていて、ともに950円です。
 (91723)

今回は唐揚げ定食(950円)に煮玉子とねぎのトッピングを。
ラーメンとごはんのセットに勝る、組み合わせはそうありませんよね(笑)
 (91724)

ラーメンには、のり、チャーシュー、ほうれん草、キャベツ、白ねぎが具材としてもとものっています。
油分が少し浮いた濃厚な豚骨醬油スープも家系ラーメンの特徴です。
 (91725)

見てのとおりストレートの太麵。もちもちした食感でスープにも負けないインパクト。
ストレートの麺ですが、スープがよく絡みツルツルと麺がすすみます。
 (91726)

油分多めのように見えるスープは、味がしっかりとしてるので濃厚だけど、見た目以上にはあっさりとしています。このスープが染みた、のりやほうれん草がまた美味しいんです。
 (91727)

チャーシューは少し控えめな感じでバランスをとっています。
食感はしっかり目、味付けは薄目なのでスープに浸して食べると抜群の相性の良さです。
 (91728)

卓上調味料の豆板醤とニンニクも要チェックです。
 (91729)

ラーメン鉢の端にたっぷりと、多めぐらいちょうどいいです。
クセになる味わいで、ひとつギアがあがるくらいに箸がすすみます。
 (91730)

ここでごはんの登場です(笑) 炭水化物オン炭水化物ですが仕方ありません、最高の組み合わせですから。
スープが染み込んだのりとトッピングに追加した煮玉子の半分を、ごはんの上にのせて食べるとさらに美味しくなります。2度美味しいごはんの食べ方です。
 (91722)

セットの唐揚げはこちら。
メニュー表には、ミニ唐揚げが2個とありましたが、とてもミニとは思えない大きさです。
 (91731)

もちろん味も言うことなし、しっかり下味がついていてとってもジューシー。
一品メニューとしてもビールのアテにオススメです。

濃厚な豚骨醬油ベースのスープに、食べ応えのある太麺がクセになる山下山下醤造の家系ラーメン、納得の美味しさでした。もちろん唐揚げも。

後から知ったのですが、こちらの店舗は、もつ鍋で有名な亀八の系列店。そりゃ美味しい訳ですよね。
家系ラーメンを未体験の方、ぜひ行ってみてください。ハマってしまうかもです。
味もそうですが、接客もよく帰り側、外にでて送ってくれ接客も丁寧。
立地もいいので、一度寄ってみてほしいラーメン店です。

山下醤造 クチコミ情報

山下醤造  店舗情報

店名:家系ラーメン 山下醤造
住所:京都市中京区西ノ京職司町19
電話番号:075-822-0505
営業時間:11:30~14:30 / 18:00~22:00
関連ページ: https://twitter.com/yamasho_iek

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン