2016年6月14日 更新

展示車両は圧巻の53台!0系新幹線、動くSL、魅力たっぷり!梅小路の「京都鉄道博物館」

梅小路蒸気機関車館がパワーアップして「京都鉄道博物館」として4月末にオープンしました!

4月29日の開館初日には約1万4000人が来場し、今京都で一番HOTなスポット、梅小路の京都鉄道博物館。

駅のようなプロムナード

 (34345)

エントランスと本館をつなぐプロムナードから車両が展示されています。
京都鉄道博物館では53台の車両が展示されています。

左からクハ86形と0系21形。
 (34347)

<クハ103形>
1964年に登場した国鉄を代表する通勤型電車です。

本館1階から車両がズラリ!

 (34346)

本館1階は、吹き抜けになっていて黎明期から現代までの鉄道の歴史や車両の魅力が詰まったフロアになっています。

左から、500系521形、クハネ581形、クハ489形。
 (34348)

<クハネ581形>
座席と寝台で両用可能な設備をもった世界初の特急用交直流電車です。
 (34349)

<クハ489形>
国鉄を代表するボンネット型の特急用交直流電車。
 (34350)

<DD51形756号機>
全国で活躍した液体式ディーゼル機関車で、国鉄の無煙化に貢献した車両です。
 (34351)

<100系122形>
0系新幹線電車の後継機として活躍した新幹線です。
 (34352)

<EF66形35号機>
1968年から量産され、東海道・山陽本線の高速貨物列車の牽引した車両です。

トワイライトプラザには貴重な車両が

 (34353)

<EF65形1号機>
1965年から製造され、全国で活躍した車両です。
 (34354)

<EF58形150号機>
戦後を代表する旅客用の電気機関車です。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【鉄道・電車好き必見】京都・梅小路公園内にある鉄道を愛でるスポットをご紹介『最先端星人の京都探索』

【鉄道・電車好き必見】京都・梅小路公園内にある鉄道を愛でるスポットをご紹介『最先端星人の京都探索』

鉄道や電車が大好きな皆さん、梅小路公園内にある電車を間近で楽しめるスポットをご存知ですか? 電車が大好きな最先端星人(筆ペン画家)が、梅小路公園内で鉄道を愛でながら楽しむ方法をレポートします。
【京都ラーメンめぐり】梅小路公園前のメニュー豊富な有名店!京都音楽博覧会にちなんだ特別メニューも☆「拳ラーメン」

【京都ラーメンめぐり】梅小路公園前のメニュー豊富な有名店!京都音楽博覧会にちなんだ特別メニューも☆「拳ラーメン」

京都ラーメン界ではかなり有名で不動の人気。梅小路公園北側に立地。豊富なメニューとこだわりのラーメンが人気で行列をつくることも。この日は毎年恒例の音楽イベントにちなんだラーメンも登場。
京都パフェ|300年続く老舗和菓子店の抹茶パフェ「笹屋伊織(ささやいおり)」【七条大宮】

京都パフェ|300年続く老舗和菓子店の抹茶パフェ「笹屋伊織(ささやいおり)」【七条大宮】

京都駅からほど近い七条大宮という立地にありながらしっとりくつろげる言わずと知れた老舗和菓子店「笹屋伊織(ささやいおり)」。カフェ限定のプレミアムパフェは悶絶級の美味しさです。
「真栄多商店」①新商品フルーツサンド ②2/24開催 1周年イベント”立ち呑み真栄多”のご紹介

「真栄多商店」①新商品フルーツサンド ②2/24開催 1周年イベント”立ち呑み真栄多”のご紹介

以前から何度かご紹介しているフルーツショップ「真栄多(まえだ)商店」。新登場のフルーツサンドと、先日開催された1周年記念イベント”立ち呑み真栄多”での様子をご紹介します。
ライトアップ「京都・冬の光宴2018 ~星屑のアクセサリー~」が2月14日まで梅小路公園で開催中☆【最先端星人の京都探索】

ライトアップ「京都・冬の光宴2018 ~星屑のアクセサリー~」が2月14日まで梅小路公園で開催中☆【最先端星人の京都探索】

2016年より毎年この季節に開催するライトアップイベント【京都・冬の光宴 ~星屑のアクセサリー】が、梅小路公園にて2月14日まで開催中。梅小路公園が昼の雰囲気とはまた違う、ロマンティックムード溢れるスポットになります。 この煌めくイベントに筆ペン画家の「最先端星人」が行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

かわいさん かわいさん