2019年10月4日 更新

【京都珍スポット】冬場美味しいふぐの恵みに感謝!東山・清水エリアのふぐ供養塔☆「霊山観音」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は東山区清水エリアにある霊山観音にある珍しい供養塔。ふぐ好きの人必訪の場所。

霊山観音の鬱蒼とした場所にたたずむふぐ塚

 (165398)

東山区、東山観光のメインストリートから幕末ファン必訪エリアの維新の道。幕末維新史跡が集中スポット。京都霊山護国神社や幕末維新で活躍した多くの志士のお墓、そして霊山歴史館など。
 (165399)

中でも目を惹くのが霊山観音。
第二次世界大戦の戦没者および戦争の犠牲者を追悼するため、1955年(昭和30年)、観光バスでおなじみの帝産グループ創設者、石川博資氏により建立。

敷地内にはさまざまなモニュメントや供養碑などありますが。
 (165389)

そんな、観音像の背後。鬱蒼とした森になってるスペースに、何やら石造物が。誰かのお墓かな?と思いつつ。
 (165391)

石段があり、中央には大きな石塔。
 (165392)

「ふぐ塚」と書かれています。心なしか、この石塚の形がふぐのようにも見えたり(笑)
 (165390)

じつはこちら、ふぐをはじめとする魚介類を慰霊する供養塔。京都府内のふぐ調理師や料理店などでつくる京都ふぐ組合や京都・滋賀の調理師会が保存・管理する。

毎年4月の第1週にここで「ふぐ供養祭」を開催。料理店主や全国ふぐ連盟の関係者が集い、その恵みに感謝しつつ、ふぐ中毒が発生しないよう祈願するという。

これから冬に向け、ふぐ料理が美味しくなるシーズン。ふぐ好きの方必訪スポットです!

ふぐ塚 へのツイート

基本情報

名称:霊山観音(りょうぜんかんのん)
住所:京都市東山区高台寺下河原町526-2
電話番号:075-561-2205
拝観時間:8:40~16:20(受付は16時まで)
拝観料:大人300円、中高生200円、小学生100円(線香なし)
公式HP:http://www.ryozen-kwannon.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers