2016年4月15日 更新

日吉町胡麻*胡麻と言えば「ゾンネ・ウント・グリュック作野商店」のパン!イートインも癒やされます【ベーカリー】

日吉町は胡麻、のどかな田園風景の中にある絶品ベーカリーショップをご存知ですか?遠方からのお客さんも絶えない人気店で、素敵な店内でのイートインもOKなこちらにお邪魔してきました〜

胡麻の有名処は三角屋根が目印☆

 (28317)

 (28320)

ドイツの民家風の、三角屋根がかわいいこちら。
胡麻を代表するベーカリーショップで、2007年オープンでもう10年。
石窯で焼かれるパンが絶品で、地元ではすっかり定番のお店ですが、近隣はもとよりはるばる遠方からのお客さんも絶えない人気店。
この時もひっきりなしに来られるお客さんで賑わっていました。

車で来られる方がほとんどですが、JR胡麻駅から徒歩15分程度で行ける距離なので、電車でも気軽に来店できます。
そして場所柄ツーリング途中のバイク乗りや自転車乗りも多く、店内でイートインもできる事から、ライダーにも人気の休憩スポットになっています。
しかもライダーにはサービスで塩飴がいただけるそうで、ライダーの事をよくわかっている心憎いサービスがこれまた素敵です!

心和むログハウス風のほっこり空間

 (28341)

 (28321)

店名の「ゾンネ・ウント・グリュック」とはドイツ語で太陽と幸運という意味。
ご主人はドイツ人の職人の元で修行されたそうで、神戸の有名ドイツパン専門店やホテルなどでご経験があるそうです。
 (28346)

 (28337)

 (28336)

 (28327)

見た目がかわいいお店ですが店内もかわいくて、ドイツ風味たっぷり。冬には薪ストーブが焚かれます。
ログハウス風で天井が高くのんびり。窓の外は田んぼが広がりほのぼの。本も沢山置かれており、本当にのんびり過ごせます。

店内撮影禁止の為店内画像ありませんが、雰囲気があってめっちゃ素敵なので、是非ご自身の目で確かめてみてください。

店内やテラスでのイートインがオススメ!

※下記店内からの風景および食事画像は、許可をいただき撮影しました
 (28661)

 (28326)

店内常時10種以上のパンが用意されていて、バケットなどハード系パンから惣菜パンまで多彩で、つい目移りしてしまいます。
特に食パンや土日限定のピザが人気のようですが、ハンバーガーもあっておいしそう!

せっかく来たのでイートイン利用しますが、レジ前カウンター席からはこのような景色が!
ちょうど桜が咲いていて遠くには菜の花も。
外にはテラス席もあるので、テラスでのイートインも絶対気持ちいいはず。
何とも癒される景色にテンション上がりながらパンを選び、ドリンクを注文します。
 (28658)

 (28324)

イートインは好きなパンを選び、ドリンクも一緒に。
ドリンクは10種以上あり種類豊富。ドイツビールもありますが、その中からジョッキ牛乳をチョイス(冬場はスープもあるそうです)。
おいしいと評判の美山牛乳がたっぷりジョッキサイズで登場しますが、ほんのり甘味がある牛乳は本当においしい!サラッとしていてごくごく飲めるので、この量でも重たくないのが驚きでした。

剣先イカが入ったパングラタンの他いろいろ注文しますが、パングラタンや惣菜パン、カマンベールハニーバゲットなどはベイクして提供してくださいます。
なので温かく、チーズなどはほんのり溶けてめっちゃおいしい♡
ハード系は硬すぎず、噛むほどにしっかり味を感じるタイプで絶品。
市内おいしいパン屋さんはたくさんありますが、これだけおいしいお店は市内にもそうそうないかも?と思えるハイクオリティーさを感じました。

味や雰囲気だけでなく、スタッフさんがみなフレンドリーで親切でとても好印象でした。

何だかいろんな事が高ポイントで素晴らしいベーカリーカフェ。
ワタシ的には京都の好きなパン屋ベスト3、イートインはここが一番好きかも!

市内からは遠いですが、ドライブがてらツーリングがてら是非お出かけになってみてください♪
 (28319)

この他にもドイツ風カフェや農園食堂なんかもあって、実は魅力たっぷりな胡麻。
今後もおいおいレポートできればと思っていますのでお楽しみに!

ゾンネ・ウント・グリュック作野商店 on Instagram

ゾンネ・ウント・グリュック(Sonne Und Gluck)作野商店 店舗情報

住所:京都府南丹市日吉町胡麻中野辺谷2
電話:050-7508-1470
営業時間:[1月~2月]8:00~18:00 [3月~12月]7:00~19:00
定休日:水・木曜日
アクセス:JR山陰線胡麻駅 徒歩約10分

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス