2020年5月28日 更新

メニューはひとつ「柳馬場錦亭」で今日のごはんをいただきます

読んで字の如く、「柳馬場錦」の交差点をちょっと北にあがったところ。品数多くて、体に良さそうなお料理ばかり。昼と夜、両方やってる定食屋さんです。

錦市場を少し北に「柳馬場錦亭」

 (184996)

京都の台所「錦市場」のすぐ近くで、
ちょっとディープな雰囲気だけど、美味しい定食が食べられるお店を紹介します~
 (184997)

見逃しそうですが、こちらが入口。
勇気を出して入ってみてください。
 (184998)

昼・夜ともメニューは「本日の◯ごはん」のみ。
ランチは780円、夜はおそらく内容によって変わりそう。
 (184999)

本日のお昼ごはんの献立はこんな感じ。
まずは献立をチェックして、気に入ればさあいざ突入!

本日のお昼ごはん

 (185001)

全7皿でどーん。
緑色が多めで、あんまり野菜を食べない私には嬉しい内容です。
 (185096)

メインおかずの「さわら漬焼」
しっかり漬けこまれたさわらがいい味してました。
ご飯にあう!
 (185002)

真ん中にあるのが「天然鯛皮霜かいわれポンズ」
独特の食感とシャキシャキの野菜がいい!
 (185003)

「鶏ミンチ・長芋・人参・しいたけすしあげ詰含煮」・「たづなこんにゃく」・「白才菜」
副菜の盛り合わせになっています。
噛みごたえのあるおかずばかりなので、量が多くなくてもお腹いっぱいに。
 (185004)

「うすいえんどう卵とじ」
グリンピースよりクセがなく、あの青臭さが苦手な人でもうすいえんどうなら大丈夫そうです。
しっかり出汁が効いてて、そのままご飯にかけちゃいました笑
 (185006)

献立には書かれてなかったもう一皿が。
白子とそら豆の煮付け?かな
ねっとり白子とホクホクそら豆。
 (185007)

なかなか個性的な店内。ロックな音楽が流れてて、カオスな感じ。
女将さんが一人で切り盛りしてて、私以外は常連さん感が
お客さん同士も顔見知りのようでお久しぶりと話をされていました。

もちろんソーシャルディスタンスは守りながらも、
美味しいランチをいただけました~

店舗情報

柳馬場錦亭
所在地:京都市中京区柳馬場錦小路上ル十文字町455
営業時間:【火~土】11:30~15:00(売り切れ次第終了)/18:00~22:00(L.O)※夜は要予約
     【日】11:30~15:00
定休日:月曜日
TEL:075-213-3098
16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

流憂 流憂

オススメの記事