2016年2月11日 更新

2015年10月、京都にいるなら外せない。琳派400年『イベントまとめ』

1615年、徳川家康がある工芸家に京都北部の土地を与え、彼はそこに芸術家村を造ろうと考えたと言います。 土地を与えられたのは書家・工芸家の本阿弥光悦。絵師の俵屋宗達と共に、琳派の祖と言われる人物です。

それから400年。
琳派400年に盛り上がる京都では、この10月一斉に展覧会が開催されています。
「琳派」の名のもとに集った、過去から今日までのアートにふれる秋にしませんか。

琳派オマージュ展

先日行われた、京都マンガ・アニメフェスティバルの共催イベントとして実施されています。
内容は、琳派の掛け軸や屏風と、現代の漫画作品がコラボレーション。
異色すぎる組み合わせに不安も覚えましたが、時代の奥行きというか、歴史の懐の広さを感じる展示会です。
物販アイテムも大人気の様子です。
 (10315)

琳派オマージュ展

開催地
京都国際マンガミュージアム 2Fギャラリー
開催期間
9月19日(土)~11月3日(火)
関連URL
http://www.kyotomm.jp/event/exh/hommage_rinpa.php

琳派四百年記念祭 琳派展17 MIHO MUSEUM所蔵 琳派のやきもの 乾山

「琳派美術館」の異名をとる、アート好きや京都っ子には有名すぎる美術館。
琳派に通ずる作品を独自の切り口で展示してくれています。
 (10319)

MIHO MUSEUM所蔵 琳派のやきもの 乾山

開催地
細見美術館
開催期間
9月19日(土)~11月23日(月・祝)
関連URL
http://www.emuseum.or.jp/exhibition/index.html

「琳派イメージ」展

琳派は師匠から弟子へ脈々と受け継がれるものではなく、先人の絵に共鳴した作家がその画法にインスパイアされ、創造するもの。
現近代の作家作品が一堂に会します。
 (10323)

「琳派イメージ」展

開催地
京都国立近代美術館
開催期間
10月9日(金)~11月23日(月・祝)
関連URL
http://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2015/410.html
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都国立近代美術館】10年ぶり生誕150年記念大回顧展!全長40メートル超の日本一長い画巻全公開☆「横山大観」展

【京都国立近代美術館】10年ぶり生誕150年記念大回顧展!全長40メートル超の日本一長い画巻全公開☆「横山大観」展

すでに絶賛開催中の京都国立近代美術館「横山大観」展。平日でもかなりの混雑で、その注目度、人気度の高さがうかがえる展覧会。前後期と展示内容も変わる中、前期に行ってきました。
【京都春イベント】水玉カボチャ再び!京料理の特製弁当や芸舞妓の舞も!都をどり特別展☆「祇園花の宴」「草間彌生花の間展」

【京都春イベント】水玉カボチャ再び!京料理の特製弁当や芸舞妓の舞も!都をどり特別展☆「祇園花の宴」「草間彌生花の間展」

春を彩る祇園の風物詩『都をどり』と同時開催として、祇園甲部歌舞練会では、祇園甲部の京舞、都をどりと祇園町の歴史写真展、庭園を眺めながらの食事が楽しめる「祇園・花の宴」と花をモチーフにした作品展「草間彌生・花の間展」を実施。内覧会に行ってきました。
開館20周年記念展!京都が生んだ天才画家☆「はじまりは、伊藤若冲」展【細見美術館】

開館20周年記念展!京都が生んだ天才画家☆「はじまりは、伊藤若冲」展【細見美術館】

会期終了間近。岡崎にある開館20周年を迎える細見美術館へ。江戸時代中期、京都が生んだ天才画家・伊藤若冲の作品を中心に、館蔵の江戸絵画もずらり。行ってきました。
【芸術の秋】京都が生んだ天才画家!伊藤若冲生誕300年記念展覧会「若冲の京都 KYOTOの若冲」【京都市美術館】

【芸術の秋】京都が生んだ天才画家!伊藤若冲生誕300年記念展覧会「若冲の京都 KYOTOの若冲」【京都市美術館】

いよいよ明日から始まります。京都が生んだ江戸時代の天才絵師・伊藤若冲生誕300年を記念した展覧会。
大人の遠足に!教科書で見たあの絵が間近で見られる、京都最古の禅寺【建仁寺】

大人の遠足に!教科書で見たあの絵が間近で見られる、京都最古の禅寺【建仁寺】

修学旅行シーズン突入の京都。あぁそんなの何十年前の話。。懐かしい思いに駆られながら教科書で見たあの名画を見に大人の遠足をしてきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

little-maya little-maya