2017年3月31日 更新

☆幻の蟹と呼ばれる間人蟹も登場~!京丹後の鮮度抜群の魚介を贅沢に使った極上ディナー☆「天橋立離宮 星音」

4月1日にグランドオープンするする「天橋立離宮 星音」その極上ディナーをご紹介します。

贅をつくした極上のディナー

 (76406)

4月1日にグランドオープンする天橋立離宮 星音。
全室プライベートプール、天然温泉つきのお部屋だけではなく、お食事も素晴らしいんですよ。

ロビーラウンジの奥にあるレストラン 香音。

料理長は、有名高級旅館や外資系ホテルで料理長としてご活躍されていらした方で、京丹後でとれる鮮度抜群の魚介や自家農園で作られる野菜を使った極上のお料理が頂けます。
 (76407)

お庭の幻想的な光や水の流れを眺めながら、ゆったりとしたカウンターでお食事が楽しみました。
 (76408)

まずは、ヴーヴ・クリコで乾杯~♪
 (76409)

<燻製ナッツ>
 (76410)

<ジャポネーゼ ガレ>
素敵なガラスの器で登場です。
 (76411)

<宮津産若布と久美浜牡蠣しぐれ煮>
 (76412)

<伊根ぶりとキーダレンのオイルにてコンフィ>
 (76413)

<伊根産中しびのラビゴットソース>
地の鮮度抜群な魚介と自家農園で作られた新鮮なお野菜を使用したお料理、フレンチやイタリアンのアレンジも楽しく、シャンパンも進みます♪
 (76414)

スモークの薫りとお肉の旨みがしっかりと楽しめ、個人的にも、とっても好みでした。
 (76415)

<金賞和牛の自家製ローストビーフと農園で育てた無農薬のサラダ>

彩り華やかな美しいお野菜。
ハート型にカットされていたりして、思わず、顔がほころんじゃいます。

ロマネスクやお野菜もエディブルフラワーもすべて、自家農園でとれたもの。
ローストビーフもしっとりと柔らかです。
 (76416)

京丹後といえば、蟹ですよね。

立派な間人蟹の登場に、わぁ~!!っと歓声があがります。

幻の蟹とも言われる「間人蟹」
緑のタグがその証です。

間人は蟹の漁場に最も近い港なので、鮮度が落ちることなく、日本一の活きが良いと言われる最高級の蟹です。
 (76417)

続いて、ピンクのドンペリを頂きました。

ピンクのドンペリは、やっぱりテンションが上がりますよね~♪

オレンジがかったピンク色が華やか。

熟した苺やチェリーのような香りにスモーキーなアクセント、凝縮感のある贅沢な味わいのシャンパーニュです。
 (76418)

<地元の天然魚のお刺身>

美しいお造りの登場に、歓声再び~!!

なんてゴージャスなお造りなんでしょう~。
器やデコレーションも洗練されています。

間人がに、鬼海老、チカメキントキ、のどぐろ、気あら、中しび。
すべて近くの漁港でとれた新鮮なものばかり。
 (76419)

お刺身はお造り醤油とカラマンシードレッシングで頂きます。
 (76420)

柑橘系のカラマンシードレッシングをつけて頂くと、カルパッチョのような味わいが楽しめます。
 (76421)

そして、間人蟹。
口の中でとろ~り甘くとろけゆき・・もう笑みがとまらない~
 (76422)

<宮津産がしらの葱油宝蒸地魚>
最後に熱々のネギ油を、目の前で注いで出してくださいました。

ネギ油の香ばしい香りが、がしらの旨みをさらに引き立てます。
 (76423)

<宮津産黒あわびと間人産のどぐろのロースト 瞬間スモーク仕立にて>

蓋を開けた瞬間、スモークの薫りが心地よく鼻孔をくすぐります。

肉厚で旨みがしっかりとした黒あわび、たっぷりと脂を蓄えたのどぐろはふんわり柔らか。
 (76424)

<自家製の鬼海老塩>
カリカリっと香ばしく焼かれた鬼海老は、肉厚で身がプリプリ!!
 (76425)

卵もぎっしりと詰まっています。
 (76426)

<自家製農園自然著の素焼き プレミアムシーソルト>
焼くことで、ホクホクっとした食感になる自然薯、シンプルにお塩で素材自体の味を楽しみます。
 (76427)

<アルマン・ド・ブリニャック ブリュット ゴールド>
ゴールドのボトルがとってもオシャレなアルマン・ド・ブリニャック ブリュットゴールドは、世界中のセレブ達を魅了するシャンパーニュ。

フルボディで、豊かな果実味、熟成感、長い余韻が楽しめる贅沢な味わいです。
 (76428)

<伊根産甘鯛の餡かけ 湯葉餡>
甘鯛はうろこがパリパリっと香ばしく焼かれていて、身はふっくら。
優しい味の湯葉あんかけが、ホッとする味わいです。
 (76429)

<丹後産ハタ(春のクエ)をグリルにして海老のソースと共に>
ハタは淡泊なので、海老の濃厚なお出汁がよくあいますね。

軽やかなかぼちゃや紫芋のチップスもよいアクセントに。
 (76430)

<宮津産のトラフグと黒あわびのソテー 丹後のチーズを使ったソースと農園のハーブにて>
フレンチやイタリアンのようなフォトジェニックなお料理。

チーズを使ったソースととらふぐの組み合わせも新鮮です。
 (76431)

<オーパスワン>
ブルーベリー、カシスのような黒果実系の豊かなアロマ、豊潤な果実味、凝縮感と複雑味が重なりあい、思わず、顔がほころんでしまいます。
 (76432)

<成体熟成但馬牛 極上フィレとフォアグラを石焼 自家製農園の苺で作った甘酸っぱい果実のソースと共に>
但馬牛を石の上で焼いていきます。

熟成された但馬牛は華やかな薫り、柔らかくてジューシーな味わい。
フォアグラと苺の甘酸っぱいソースがよく合いますね。
 (76433)

<地魚のにぎり(間人産うに) 農園野菜の宝漬け>
 (76434)

ねっとり濃厚で甘い雲丹に、脂ののったのどぐろのにぎり、最高の〆ですね。
 (76435)

<チーズケーキ風のアイス>
酸味のあるクリーミーなチーズケーキ風のアイスにフルーティーなベリーのソース。
デザートまで美味しくて、最後の最後まで大満足です。


京丹後でとれたばかりの鮮度抜群な魚介や熟成但馬牛、自家農園で作られたお野菜など厳選された食材を贅沢に使い、素材のポテンシャルを最大限に引き出したお料理。
和食をベースにしながらも、フレンチや中華のアレンジも加えられたお料理、美味しいワインやシャンパーニュと共に堪能、幸せな時間でした!

天橋立離宮 星音 基本情報

名称:天橋立離宮 星音
住所:京都府宮津市日置3080
電話番号:0120-572-088
公式HP: http://hoshino-oto.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フードアナリストゆう フードアナリストゆう