2017年3月31日 更新

大人の為のとっておきの隠れ家リゾートが4月1日グランドオープン!!☆天橋立離宮 星音☆

穏やかな海と豊かな自然に囲まれた天橋立に、4月1日、新しいスタイルのリゾート 天橋立離宮 星音がグランドオープンします。

大人の為の隠れ家リゾートがオープン!

 (76501)

日本三景の1つ 天橋立。

穏やかな海と豊かな自然に囲まれた日本でも有数の美しく神秘的なこの地に、4月1日、新しいスタイルのリゾート 天橋立離宮 星音がグランドオープンします。
 (76502)

オープンに先駆け、一足早く、宿泊させて頂いたので、ご紹介させて頂きますね。

天橋立から車で30分ほどの穏やかな海に囲まれた宮津日置の海沿いにあります。
 (76503)

エントランスを入ると美しい桜とスイーツがお出迎え!!
 (76504)

マカロン、クッキー、ケーキ、フルーツなどがずらりと並んでいて、入った瞬間からテンションあがってしまいます。
 (76505)

ロビーはクラブラウンジとして、モーニング、カフェタイム、ハッピーアワー、バータイムと1日中利用することができるのが嬉しいですね。
 (76506)

ロビーにはアメニティーのコーナーもあり、THANNのEden BreezやomnisensのPLAISIR DE BEAUTE、NUXEのreve de mielの中から好きなバスアメニティーを選ぶことができるんですよ。
 (76507)

これも女子にはとても嬉しいサービスですよね。
 (76508)

ロビーを抜けてお部屋に向かいます。
 (76509)

水や木が効果的に配され、落ち着いた和モダンな雰囲気が素敵です。
 (76510)

客室は7室、すべてのお部屋が海に面していて、各部屋にプライベートプールと2種類の天然温泉があります。
 (76511)

続いてお部屋をご紹介させて頂きますね。

こちらがお部屋の入り口です。私達が宿泊したお部屋は、「彩」というスタンダードタイプのお部屋です。
 (76512)

木の温もりが温かく、寛げる雰囲気。

ソファは、日本の職人技が光る飛騨高山の「TAKAYAMA WOODWORKS」のものに、特注の英国のファブリックが使われています。

ラウンジチェアは、ハンス・J・ウェグナーの人気作品 CH07スリーレッグドシェルチェア。

家具やインテリアは各部屋ごとに異なり、かなりのこだわりが感じられます。
 (76513)

こちらがベッドルーム。

ベッドマットは厚さ32・5cmのシモンズのものが使われていて、眠り心地も最高でした。
 (76514)

ベッドの横には和のコーナーもあり、足を伸ばして寛ぐことができます。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

海の京都|クセの強い漆黒スープがにハマル!天橋立エリアの行列店「天橋立 くじからラーメン」

海の京都|クセの強い漆黒スープがにハマル!天橋立エリアの行列店「天橋立 くじからラーメン」

海の京都、人気の観光地 天橋立エリアで評判のラーメン店に行ってきました。観光地でありながら、クオリティの高いスープと新福菜館を思わせる真っ黒スープが特徴です。
海の京都へ行こう!日本三景「天橋立」を絶好のスポットから眺める「傘松公園」

海の京都へ行こう!日本三景「天橋立」を絶好のスポットから眺める「傘松公園」

京都観光というと洛中や嵐山などが真っ先に思い浮かびますが、海側には日本三景に名を連ねる「天橋立」があります。今回は、海の京都をご紹介します。
【京都ご当地グルメ】海の京都のイチオシのバーガー!日本三景・天橋立を見下ろす絶景ロケーション☆「AmaTerrace(あまてらす)」

【京都ご当地グルメ】海の京都のイチオシのバーガー!日本三景・天橋立を見下ろす絶景ロケーション☆「AmaTerrace(あまてらす)」

日本三景・天橋立を見下ろす傘松公園の2F展望レストラン。海の京都を満喫できる絶好のロケーションだが、さらに宮津名産でもあるいわしを使った、ご当地グルメ『オイルサーディンバーガー』が人気。
【京都酒蔵めぐり】京丹後・久美浜の銘酒『玉川』☆映画の舞台にもなった蔵元☆「木下酒造」

【京都酒蔵めぐり】京丹後・久美浜の銘酒『玉川』☆映画の舞台にもなった蔵元☆「木下酒造」

海の京都としておなじみの京丹後市・久美浜。映画「カンパイ!世界が恋する日本酒 」でも紹介され、全国的にも有名になったイギリス人杜氏いる酒蔵。夏終盤に季節の地酒を買いに行ってきました。
日本三景 天橋立からスグ!名物"いわし寿司" は必食のおいしさ!宮津の「すし小銭」

日本三景 天橋立からスグ!名物"いわし寿司" は必食のおいしさ!宮津の「すし小銭」

道の駅 宮津から徒歩すぐ「すし小銭」で宮津の名物”いわし寿司”を頂いてきました!宮津文化遺産にも認定された宮津では欠かせない名物メニューです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フードアナリストゆう フードアナリストゆう