2017年12月23日 更新

三条寺町 巨大かぼちゃが目印!師走の風物詩「矢田寺のかぼちゃ供養 」【イベント】

一気に冷え込みましたね。そんな12月、京都市三条寺町にある矢田寺にてかぼちゃ供養があります。隣の交番が目印です。

かぼちゃ供養って何?

 (5083)

冬至の日にかぼちゃを食べると、中風除けや諸病退散になるといわれていたことに加え、忙しい師走の時期にかぼちゃを食べて一息ついてもらえたらという想いから、矢田寺では20数年前から、「かぼちゃ供養」をされています。
 (5085)

 (5086)

今年は祝日に実施されますよ

 (5089)

 (5090)

12月23日(祝)午前10時~先着1000名様に無料で振る舞われます。口コミやメディアにも出るようになり、朝早くから並ぶ方もいらっしゃるようです。 こちらは観賞用のかぼちゃなので食べられませんが、この大きなかぼちゃを撫でて無病息災中風除けを祈念できます。

かわいい御守りがあります

 (5093)

 (5094)

矢田寺には、愛の願掛け絵馬や、救い地蔵の絵馬もありますのでご覧になってみて下さいね。
 (5095)

ちなみに、すぐ近くには薄皮の鯛焼きが美味しい鳴門鯛焼き本舗もありますよ♪
帰りにぜひよってみてくださいね。

矢田寺 かぼちゃ祭りへの口コミ

基本情報

名称
矢田寺
住所
京都市中京区寺町通三条上る天性寺前町523
電話番号
075-123-4567
参拝時間
8:00~19:00
かぼちゃ供養の開催日
12月23日
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都夏の風物詩】毎年恒例鹿ヶ谷かぼちゃ供養!美味しい京野菜を食べて中風まじない【鹿ヶ谷・安楽寺】

【京都夏の風物詩】毎年恒例鹿ヶ谷かぼちゃ供養!美味しい京野菜を食べて中風まじない【鹿ヶ谷・安楽寺】

毎年7月25日に執り行われる安楽寺の鹿ヶ谷かぼちゃ供養。昨年の様子とともにご紹介します。
【京都夏の風物詩】毎年恒例鹿ヶ谷かぼちゃ供養!京野菜・鹿ケ谷カボチャを食べて中風まじない【鹿ヶ谷・安楽寺】

【京都夏の風物詩】毎年恒例鹿ヶ谷かぼちゃ供養!京野菜・鹿ケ谷カボチャを食べて中風まじない【鹿ヶ谷・安楽寺】

夏の土用に鹿ケ谷カボチャを食すれば中風にかからぬとの言い伝えから、毎年7月25日に行われる安楽寺・鹿ヶ谷カボチャ供養に行ってきました。
九条ネギたっぷりの本格ピッツァ|「ピッツェリア サルト」寺町三条にオープン

九条ネギたっぷりの本格ピッツァ|「ピッツェリア サルト」寺町三条にオープン

寺町三条に本格薪釜を使ったピッツェリア サルトがオープン! たっぷりの九条ネギとベーコンのピッツァとサルッチャで充実ランチなり。
【2018京都夏越の祓】岡崎エリアで残り半年の厄除け祈願で茅の輪くぐり!平安神宮・岡崎神社

【2018京都夏越の祓】岡崎エリアで残り半年の厄除け祈願で茅の輪くぐり!平安神宮・岡崎神社

岡崎界隈。すでに茅の輪が設置されている平安神宮と岡崎神社。大鳥居をバックに多くの観光客が列をつくる茅の輪やひっそりとうさぎを祀る神社の茅の輪まで。
京都を満喫する「都をどり特別展」開催中!舞妓さんによる京舞や名店の特製弁当あり!

京都を満喫する「都をどり特別展」開催中!舞妓さんによる京舞や名店の特製弁当あり!

京都に春の訪れを告げる「都をどり」と同時開催、祇園甲部歌舞練会では、芸舞姑さんによる京舞や、歴史写真展、草間彌生の作品展などが実施されています。会期は4月末まで。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン