2016年10月15日 更新

【京都国際映画祭】日替わりで祭りを盛り上げるステージに注目!飲食ブースも充実【京都市役所前広場】

すでに中盤に差し掛かっている京都国際映画祭。その会場のひとつ京都市役所前広場の中央ステージでは、よしもとお笑い芸人やアイドルの日替わりパフォーマンスも。

ジャイアント馬場も思わずバックドロップする映画祭!

 (58602)

映画祭の象徴的オブジェ。永井英男『B-PROJECT “へそで投げろ”』。つかみはオッケー的インパクト十分(笑)

全長7メートルの巨大なレスラー(ジャイアント馬場)が、実物の自動車をバックドロップしている作品。人が生きる中で直面する様々な出来事に対して強靭であろうとする人間の精神力を、ユーモアを交えて表現。
 (58601)

正面アングル画がよく出回ってるので、股間アングルからも。
ジャイアント馬場を忠実に再現してるのかこれは・・・とまた妄想(笑)

今更ですが、映画祭会場いくつかあるんですが、各会場によってコンセプトがあります。こちら市役所前広場のコンセプトは『現実と非現実』。現実世界を生きる人や車が絶え間なく行き来する京都市役所前広場。 映画祭開催期間中には、普段そこには存在し得ないアート作品が、道を隔て「非現実」な世界を作り上げています。

ステージではお笑い芸人によるパフォーマンス

 (58613)

こちら、パフォーマンス中撮影禁止だったんでモザイク入りで。

開催期間中、このステージでは連日日替わりでお笑い芸人やアイドルによるパフォーマンスが。以下そのスケジュール。


10月15日(土)

12:00~よしもと祇園花月 presents ネタSP 8.6秒バズーカー、なかやまきんに君

12:30~スペシャルPRステージ ペナルティ、FUJIWARA

13:00~スペシャルPRステージ 野性爆弾、月亭八光

14:00~アイドルステージ SO.ON project、ミライスカート、つぼみ(恵梨華・岡本蓮の出演はございません)

15:30~スペシャルPRステージ ガリガリガリクソン

16:00~よしもと祇園花月 presents ネタSP 藤崎マーケット、ピスタチオ、ガリガリガリクソン、【ゲスト】蛭子能収


10月16日(日)

12:00~よしもと祇園花月 presents ネタSP 尼神インター、ゆりやんレトリィバァ

12:30~スペシャルPRステージ ゆりやんレトリィバァ、横澤夏子

13:00~スペシャルPRステージ とにかく明るい安村、パンサー

14:00~スペシャルPRステージ スリムクラブ

15:30~法務省PRステージ すっちー、吉田裕、松浦真也、京都府人権啓発イメージソング「世界がひとつの家族のように」広め隊・鮎川めぐみ(作詞家)、ミュージックアンサンブル VIVO(ヴィーボ)

16:00~よしもと祇園花月 presents ネタSP すっちー、吉田裕、松浦真也、ハイキングウォーキング、マテンロウ

意外な飲食ブースもあり!

 (58603)

そして、ステージ周辺には露店も。こちらは京都伏見SAKEZO'S BAR。
昼飲みいいですよね~
 (58604)

あの京極スタンドがイベントに!こういうのにも参加するようになったんですね。唐揚げを売っていました。
 (58605)

他にもいろいろ。

ちょうど秋晴れで涼しく、野外で見物するにも快適。市役所前だと買い物ついでにも気軽に参加できそう。ぜひ、お立ち寄りください。

ヨ~イヤサ~♪

京都国際映画祭・京都市役所前広場イベント への口コミ

イベント 基本情報

会場:京都市役所
   (京都府京都市中京区上本能寺前町 寺町通御池上る上本能寺前町488番地 )
展示期間:10月13日(木)〜16日(日)
関連サイト:http://kiff.kyoto.jp/art/art_cityhall.php
14 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな