2016年8月10日 更新

鴨川がライトアップされて幻想的に!京都の夏の風物詩「京の七夕 鴨川会場」

京都の夏の風物詩 京の七夕が行われており、鴨川会場に行ってまいりました。

京都では、京都の夏の風物詩 京の七夕が行われています。

今年は例年行われている鴨川、堀川の2会場に加え、新会場として、北野天満宮、二条城、岡崎、梅小路公園が加わり、6会場で行われます。
 (49300)

今日は鴨川会場へ行ってまいりました。

まるで天の川のよう

 (49304)

 (49303)

鴨川沿いに短冊が飾られていて、橋の上から見ると、まるで天の川のようです。
 (49305)

水面にはプロジェクションアート

 (49306)

鴨川の左岸や水面、三条大橋もプロジェクションアートで彩られています。
 (49307)

七夕の織姫伝説をモチーフにした展示も、幻想的で美しいですね。
 (49308)

竹篭に、京の伝統技術を用いて風鈴を入れて、LEDで灯りを灯す風鈴灯。
柔らかな光に癒されました。

残り数日、ぜひいらしてくださいね。

京の七夕 鴨川会場

イベント名:京の七夕 鴨川会場
開催期間:平成28年8月6日(土)~12日(金)
点灯時間:19:00~21:30
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都バーめぐり】惜しまれつつ11月閉店!三条木屋町の雰囲気抜群のバー!!隠れ家的ロケーション☆「Dylan-II (ディラン2)」

【京都バーめぐり】惜しまれつつ11月閉店!三条木屋町の雰囲気抜群のバー!!隠れ家的ロケーション☆「Dylan-II (ディラン2)」

三条木屋町下がったビルの4階。惜しまれつつ11月閉店予定の隠れ家バー。行ってきました。
鴨川 川床の建設が始まりました! 【ニュース】

鴨川 川床の建設が始まりました! 【ニュース】

京都の夏の風物詩と言えば「川床」ですよね。有名なのは鴨川沿いと貴船です。期間は5月~9月中となっています。
東京老舗荒物問屋が京都にショップ3月オープン!日々の暮らしを彩る日用品☆「暮らしの道具 松野屋」

東京老舗荒物問屋が京都にショップ3月オープン!日々の暮らしを彩る日用品☆「暮らしの道具 松野屋」

三条御幸町下がる。飲食店、雑貨店他、ホールや教室など多目的なスペースもあるmumokutekiに入居。今年3月にオープンした日用雑貨店。東京の有名老舗荒物問屋が手掛ける、暮らしを豊かにする道具たち。
京都のランドマーク的名所!紅葉シーズン直前の風景を見ながら鴨川をぶらり☆

京都のランドマーク的名所!紅葉シーズン直前の風景を見ながら鴨川をぶらり☆

四季折々で市民が集う憩いの場・鴨川。春は桜、夏は納涼床、秋は紅葉、冬は雪景色。夜ともなると河原縁に等間隔で陣取るカップルはあまりにも見慣れた風景。そんな鴨川の10月の様子をぶらりと川沿いを北上しながらご紹介します。
室内で納涼床気分が味わえる!イタリアの風を感じる創作和食「先斗町はなみやび」

室内で納涼床気分が味わえる!イタリアの風を感じる創作和食「先斗町はなみやび」

※近江牛はな雅に変更しました。 昨年オープンの「先斗町はなみやび」さん。三条先斗町の歌舞練場すぐの隠れ家的な創作和食屋さんです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フードアナリストゆう フードアナリストゆう