2018年12月3日 更新

"京都おすすめカレー" 華麗なるボリュームカレー「喫茶 うずら」【伏見カフェ】

伏見の住宅街に現るスパイスの魔物。喫茶カレーの域を超えたスパイスマジック。じわじわとくるスパイス魅惑のコーヒーとカレーが奏でる無限大に広がる深い味わい。カレー専門店顔負けのカレーバリエーションです。

喫茶店、いやもうカレー専門店です。

 (108671)

京阪藤森駅から徒歩10分弱、中小企業と住宅エリアが程よく立ち並ぶ一角にひっそりと存在する喫茶うずら。
 (108663)

木をふんだんに使用した温もりたっぷりの正統派の店内。
カウンター前にはたくさんのフライヤー、カジュアルに過ごせる空気感。
 (108684)

店名からも連想される様に、オーナーは以前、鶏肉店で働かれていたという経歴をお持ちで地鶏を使ったメニューやカレーに精通しているそう。

圧巻のメニューバリエーション

 (108676)

ランチはカレーのみならずフライの定食もあり。
 (108681)

美山の鹿肉カレーなレア感あるメニューもあり。
とにかく通いつめたくなるカレー好きには堪らない華麗なカレーラインナップ。
 (108677)

 (111951)

今回はチキン合いがけカレー ¥950 をチョイス。
先ずはサラダとお漬物、ヨーグルトがサーブ、
たっぶりサラダ

たっぶりサラダ

サラダはざく切りキャベツに、レタスきゅうり、トマトが一切れ。
こんもり、たっぷり、ゴマドレッシングでさっと味付け。
 (108664)

直径30センチ程度のワイドな平皿に豪快に盛られた2色のカレー、白米の上にはキーマカレー、そしてサイドにはチキンカレーの合いかけ。
とにかく見た目にもボリューム満点。
 (108666)

キーマカレーは玉ねぎの甘味と肉の旨味がギュッと凝縮。
辛さは控えめ、あっさり頂ける技ありキーマ。
ウズラ卵の卵白がいい感じに味に変化を加え、濃厚な黄身のエキスがカレーの旨味をまあるく包み込みます。
ほろっと崩れる、柔らかな鶏肉

ほろっと崩れる、柔らかな鶏肉

地鶏ガラを5時間煮込んだスープベースにりんご、玉ねぎ、トマトを加え2日間煮込んだ渾身のルーはチキンカレーは大きな鶏肉が二つもられ、サラリとした味わい。

一口目はフルーティ、そしてじわじわスパイスの辛味がおいかける奥行きのある味わい。
鶏肉はほろっと柔らかく、ジューシー。
 (108690)

福神漬けは着色料は使用しておらず、味に変化を加えつつ歯ごたえも楽しめる名脇役。
蜂蜜入りのとろりとしたヨーグルトがスパイスで染まった口の中を優しくマイルドに導きます。
 (108668)

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

身体と環境に優しいオーガニックコーヒー*つむぎたされる珈琲時間*喫茶うずら【伏見カフェ】

身体と環境に優しいオーガニックコーヒー*つむぎたされる珈琲時間*喫茶うずら【伏見カフェ】

下町情緒とアカデミックな空気感が程よく調和した住宅街にしっぽりと存在する喫茶店。木の温もりと紡ぎだされる安らぎの時間、こだわりのオーガニックコーヒーとほっと落ち着ける伏見の隠れ家です。
伏見稲荷駅の真ん前!耳までさっくりのおススメホットサンド「カノコカフェ」

伏見稲荷駅の真ん前!耳までさっくりのおススメホットサンド「カノコカフェ」

伏見稲荷のシンボルきつねをキャラクターに用いたキュートなカフェ。モーニングより頂ける耳までさっくり焼き上げたホットサンドでお腹も心も満タンです。
京都のヴィジュアル形スイーツと言えば?★ポポロヒロバ【伏見カフェ】

京都のヴィジュアル形スイーツと言えば?★ポポロヒロバ【伏見カフェ】

ドリンク界に新旋風をもたらした「ヴィジュアル系スイーツ」今回ご紹介するコズミックファンタジーはルックスのみならずお味も爽やかファンタジーです。
横大路 京都にも続々新店「星乃珈琲」でランチもお茶もしてきた【カフェ】

横大路 京都にも続々新店「星乃珈琲」でランチもお茶もしてきた【カフェ】

「星乃珈琲」、最近京都近辺で見かけませんか? 2011年、埼玉県の蕨(わらび)店オープンを皮切りに、全国へどんどん拡大中の喫茶店です。
これでワンコイン以下!愛情たっぷりモーニング*「エル」【神宮丸太町】

これでワンコイン以下!愛情たっぷりモーニング*「エル」【神宮丸太町】

金沢で支店を広げるターバンカレー提携の喫茶店。モーニングはカラフルなサラダにふんわりトーストと盛りだくさんなのにリーズナブル!和み過ぎてしまう穏やかな朝時間。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen