2018年1月18日 更新

【京都の花】日本最初の小学校跡の一角の寒桜!オフィス街の癒やしスポット「御池桜」

ビルが立ち並ぶ御池通。京都御池中学すぐ脇に、12月ごろから開花する早咲きの「御池桜」。ソメイヨシノの開花はまだまだですが、こちらの御池桜はこの寒空の中五分咲き。

京都御池中学校のわきに

 (111753)

京都市役所前から御池通りを西へ。
京都市立柳池中学校と京都市立城巽中学校を統合し開校した京都市立京都御池中学校があります。そして周辺はオフィス街。

そんな少し無機質な場所に薄紅色が差す。
 (111754)

 (111755)

どうですかね。五分咲きといったところでしょうか。まだまだ見頃が続きそうです。
 (111756)

「不断桜」という早咲きの桜で、12月から4月までピンク色の可愛い花がこの界隈の人々を和ましてくれるということから、通称「御池桜」と命名。ソメイヨシノに比べて、開花時期の長い桜ですね。
 (111757)

 (111758)

ビルの谷間の強い風のせいか、散った花びらも若干ありましたが。ソメイヨシノとはまた違った愛らしさが魅力。まだまだ冬真っ盛りで来週は10年に一度の寒波が来るとも言われてますが(笑)
こんな早咲きの桜が、もう少し先の春の訪れを感じさせてくれますね。

御池桜 へのツイート

詳細情報

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers