2017年9月23日 更新

ほぁんほぁんしませんか?(^^)「美食人エピキュア歓歓(ほぁんほぁん)」【向日町ファミリー中華】

可愛いパンダのキャラクターで有名な中華料理店「ほぁんほぁん」☆皿うどんがウリのお店なんですが、ラーメン・餃子・唐揚げ・炒飯…というド定番をいただいて来ました(笑)

ようできてるキャラですね

 (95723)

相当、可愛らしいですね♡このパンダ
シンプルにして売り出せば人気出そうですが…(笑)

何食べてるんだろう?……って、皿うどんって書いてありますね(苦笑)

そうそう、皿うどんがウリのお店でした

「エピキュア」とは食道楽とか美食家という意味だそうです
 (95725)

皿うどんの種類はもちろん、メニューの充実ぶりが凄くてとても迷いますが

今回はラーメンと餃子の口だったので
ラーメン屋さんでも揃うド定番オーダーになっちゃいました(苦笑)

写真は担々麺
 (95726)

せせりの唐揚げ

せせりって美味しいですよね
食べやすいカタチ、歯応え、食感がとても良い

これは上等な唐揚げです
メインにしても差し支え無い
 (95732)

こちら標準の「らーめん」

わざわざここでフツーのラーメン頼むのも珍しいかも知れませんが…
あまり主張しないタイプも好きです
ほっとするお味で美味しい♪
チャーシューがいかにも中華屋さん(笑)
 (95728)

 (95729)

そして餃子

ちょっと小ぶりで綺麗なカタチ
薄めの皮ですが崩れやすいわけでもない
くっつかない工夫されてるみたいですね

パリっとしっかりジューシー♪
 (95731)

 (95730)

まだあります定番が

炒飯はバランスが重要ですね

程良くパラっと感
あっさり過ぎず、濃すぎず、どんな料理にも合うまとめ役になっています

こちらのお店は「米油」を使用されてるそうですが、
その特徴がよく出ているメニューだと思います
 (95739)

今回、ド定番メニューだけいただきましたが良いですね♪

どれも安心していただける美味しさ

サービスはちゃんと「しっかり」

それでいてほんわか家庭的な雰囲気もあります

「ほぁんほぁん」な感じ…しますね確かに(笑)

ほぁんほぁん 口コミ情報

店舗 基本情報

■店舗名    美食人エピキュア歓歓(ほぁんほぁん)

■住所     京都府向日市鶏冠井町西金村4-6

■電話番号   075-933-9144

■営業時間   11:00~14:30(L.O 14:00)
        16:30~21:30(L.O 21:00)

■定休日    不定休

■駐車場    あり

■詳細ページ   http://www.kyono-saraudon.com/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都人のソウルフード】急げ!期間限定メニュー『よだれ鶏』必食!新CMはケンコバ起用☆「餃子の王将」

【京都人のソウルフード】急げ!期間限定メニュー『よだれ鶏』必食!新CMはケンコバ起用☆「餃子の王将」

おおきに~豆はなどす☆今回は餃子チェーン店としては全国ランキング第1位の売り上げを誇り、京都人のソウルフードとの呼び声高い、京都発祥の『餃子の王将』。期間限定メニューや新CMが話題。
【京都お取り寄せグルメ】全国的にも有名な一年中食べられる冷麺の名店!地方発送も可能☆「みその橋サカイ」

【京都お取り寄せグルメ】全国的にも有名な一年中食べられる冷麺の名店!地方発送も可能☆「みその橋サカイ」

おおきに~豆はなどす☆今回は全国的にも知られる通年食べられる冷麺で有名な中華料理店。テイクアウトもでき、さらに地方発送も可能。お店の味をそのまま再現。今回は中華そばをいただきました。
【京都中華めぐり】満漢全席を思わせる驚愕のメニュー数!遊び心満点な創作チャイニーズ☆「アルバーチョチャイナ」

【京都中華めぐり】満漢全席を思わせる驚愕のメニュー数!遊び心満点な創作チャイニーズ☆「アルバーチョチャイナ」

おおきに~豆はなどす☆今回は河原町四条下がった場所にある中華料理店。遊び心満点のメニュー構成と驚愕の品数の多さ。しかもコスパ最強。
【京都中華めぐり】知る人ぞ知る人気店!東北地方のピリ辛マニアックな本場中華☆新たな味覚探訪「東北家」

【京都中華めぐり】知る人ぞ知る人気店!東北地方のピリ辛マニアックな本場中華☆新たな味覚探訪「東北家」

おおきに~豆はなどす☆今回は東山三条にある、マニアック中華料理店。中華料理の中でも東北地方の本場の味が楽しめるお店。そして人気店。
【京都人ソウルフード】王将マニアなら絶対行くべき!日本一メニューの多い聖地・宝ヶ池店☆「餃子の王将」

【京都人ソウルフード】王将マニアなら絶対行くべき!日本一メニューの多い聖地・宝ヶ池店☆「餃子の王将」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都人のソウルフードとの呼び声高い、京都発祥の「餃子の王将」。その王将の中でも、日本一メニューが多い王将マニアの聖地・宝ヶ池店に行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し