2019年1月8日 更新

【京都珍温泉めぐり】破格!京の奥座敷・湯の花温泉をテイクアウト?自宅で温泉気分☆「湯の花温泉スタンド」

京の奥座敷・亀岡の湯の花温泉。かつては湯治場としても知られる名湯で、この界隈では日帰り入浴も可能な旅館もあるが、この温泉をテイクアウトし、自宅で入浴することも可能な温泉スタンドもあり。

コスパ最強のテイクアウト温泉(笑)

 (142126)

というか、こういうのをコスパ最強とか言えるのかどうかも疑問ですが(笑)

京の奥座敷・亀岡の湯の花温泉。その歴史は古く、戦国時代には武将たちが刀傷を癒やす湯治場として活用されたとも言われる、地元民にもよく知られた温泉地。そんな場所に昔からあるこちら、温泉スタンド。温泉がテイクアウトできます。
 (142207)

ちょっと面白い珍スポット取材として、これ以外に湯の花温泉名物の沿道にそびえたつ鬼の像を撮影しようとこの界隈を行ったり来たりしてましたが、数年前に撤去されたらしいです(泣)この近くのお店の人情報ですが。

鬼の涙が湯の花温泉になったという創作伝説に苦言する人がいたとかで。あの草むらに色とりどりの鬼が建ってるシュールさ、好きだったんですけどねぇ。
 (142127)

車を数台停められるような広いスペース。
 (142129)

その片隅にある、こちらが温泉スタンド。
 (142130)

専用コインを入れてると蛇口から温泉が出てくるというもの。
 (142131)

専用コインは1枚100円で、観光協会やこの界隈の旅館で販売。
 (142132)

1枚100円のコインで200リットル分の温泉。というか、相当な量だなオイ(笑)めっちゃ安いやん!と思いましたが、現実的に考えると20リットルポリタンクを10個分。て、ポリタンクそんなに備えてる家あるのかオイ(笑)

温泉自体はある意味、高コスパなんですけどね。ポリタンク初期投資を考えると、相当リピートしないとな、と(爆)ツッコミどころ満載のテイクアウト温泉でした!

湯の花温泉スタンド へのツイート

基本情報

住所:京都府亀岡市ひえ田野町佐伯下峠52−3
電話:0771-22-5645
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都温泉めぐり】京の奥座敷!地野菜バイキングと日帰り温泉セットが破格で人気☆湯の花温泉里山の休日「 京都・烟河(けぶりかわ)」

【京都温泉めぐり】京の奥座敷!地野菜バイキングと日帰り温泉セットが破格で人気☆湯の花温泉里山の休日「 京都・烟河(けぶりかわ)」

京の奥座敷とも称される亀岡の名湯・湯の花温泉にある宿泊施設。施設内にはレジャースペースや足湯、そして館内の温泉は日帰り入浴も可能。
【京都銭湯めぐり】絶対行くべき!インコを眺めながら一風呂!!創業120年の老舗銭湯☆「松葉湯」

【京都銭湯めぐり】絶対行くべき!インコを眺めながら一風呂!!創業120年の老舗銭湯☆「松葉湯」

西陣界隈にある創業120年の歴史のある銭湯。京都市内の中でもかなり珍しい内装で浴室ではインコを眺めながら入浴ができ、銭湯マニアの間では有名なお店。
【京都銭湯めぐり】銭湯とは思えない京都イチの充実アメニティー!岩盤浴や禁煙軽食コーナーもあり☆「五香湯」

【京都銭湯めぐり】銭湯とは思えない京都イチの充実アメニティー!岩盤浴や禁煙軽食コーナーもあり☆「五香湯」

私が一番好きな銭湯です。五条大宮、一筋東の通りを上がったところにある銭湯。2階建で岩盤浴や禁煙の食事処もあり、日曜日は朝風呂も楽しめて銭湯とは思えない充実ぶり。久々に行ってきました。
京都市内で汗を流して夏の疲れさっぱり!利便性いいお手軽スーパー銭湯☆壬生温泉「はなの湯」【壬生】

京都市内で汗を流して夏の疲れさっぱり!利便性いいお手軽スーパー銭湯☆壬生温泉「はなの湯」【壬生】

JR丹波口駅スグの場所にある利便性よいスーパー銭湯。天然温泉の運び湯の浴槽もあり、銭湯にはないアメニティーも。
【京都マニアック観光】鉱物ファン必見!幻の国の天然記念物『桜石』の産地☆「桜天満宮・積善寺」

【京都マニアック観光】鉱物ファン必見!幻の国の天然記念物『桜石』の産地☆「桜天満宮・積善寺」

亀岡市湯の花温泉にもほど近い、山間の人里離れた場所にある神仏習合のお寺。国の天然記念物に指定される珍しい『桜石』の産地として、マニアックな鉱物ファンの間では有名なスポット。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers