2018年11月21日 更新

【京都珍スポット】有名人マネキン同席の元祖お好み焼き!祇園名物グルメ☆「壱銭洋食(いっせんようしょく)」

祗園縄手通り沿いにある名物店。ある意味珍スポット。店内にはマネキンが客を迎えて同席するテーブル。ちょっとエッチは絵馬やオブジェもあり、外国人観光客にも人気。

京都祇園の名物グルメ!そしてちょっとエッチ(笑)

 (138686)

四条縄手通り。この界隈では有名なお好み焼き屋さん。厳密に言うと一銭洋食(いっせんようしょく)。お好み焼きの原型とも呼べる、昭和の懐かしさあふれるグルメ。

 (138687)

昭和の初め、駄菓子屋で出汁入りの水で溶いた小麦粉 を鉄板で焼き、刻んだおネギを生地に乗せ、ソースをかけておやつ代わりに一銭で販売されていたもの。

当時よりも現在では具材もリッチになり、九条ネギ、卵、国産和牛、味付こんにゃく、ちくわなども入り、おやつというより、ちょっとした軽食に。私自身にとっては祇園界隈で殿方が飲んだ帰りにお土産で持ち帰るもの、という認識。うちの父もよくお土産に買って帰ってました。
 (138688)

今ではテイクアウトより、ここで食べるのがちょっとした名物に。
店前にある、このお人形を記念撮影する外国人観光客も多数。ワールドワイドな観光都市・京都でこういうのが世界的に人気。時代は変わりました(笑)

この日も、東京の友人がここに来たい!ということでやってきたわけですが。
 (138689)

一銭洋食もさることながら、ちょっとした珍スポットとしても有名。

店内には、こんなマネキン人形が各テーブルに配置。こちらは藤原紀香さん。本人からクレーム来ないんでしょうか(笑)
 (138867)

ちょっとシュールな画。当然のようにマネキン同席で友人ひとり多め、くらいの雰囲気(笑)
 (138691)

昭和チックなジオラマも飾られています。
 (138692)

席につくと、まあ自動的に一銭洋食しかないのでお客の頭数それが出てくるわけですが。

あーしばらく来ない間に値上げしたんですね。最近地価も高騰する京都。物価、とくに観光スポットはなんでも価格上昇傾向。まあそれでも730円はお手頃価格ですが。
 (138693)

それでも表情変えず、涼しい笑みをこぼす黒木瞳さん。
 (138694)

クールビューティーな仲間由紀恵さんも(笑)
 (138695)

実際見ませんでしたが、こんな面白Hマッチがあるんですね。こちらのお店、ちょっとエッチな雰囲気があることでも人気。
 (138696)

店内の壁には絵馬がたくさん飾られていますが、一つ一つ見ると裸体が描かれ、さながら春画的でもあり(笑)
 (138697)

といっても、ちょっとユーモラスな。
 (138698)

なんか、おもらしネタが多いですね。身につまされます(爆)
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【新店】京都祇園にオープンした餃子専門店!変り種みかん餃子必食!!立ち飲みスペースもあり☆「GYOZA8 (ギョウザエイト)」

【新店】京都祇園にオープンした餃子専門店!変り種みかん餃子必食!!立ち飲みスペースもあり☆「GYOZA8 (ギョウザエイト)」

四条大和大路少し下がる、夜営業のお店が立ち並ぶ華やかなエリア。昨年12月オープンの餃子専門店。京都の有名中華料理店の新業態。行ってきました。
【京都粉もんめぐり】祇園のお好み焼き名店!昭和風情漂うカウンターで昼呑みもアリ◎「祇園ねぎ焼かな東店」

【京都粉もんめぐり】祇園のお好み焼き名店!昭和風情漂うカウンターで昼呑みもアリ◎「祇園ねぎ焼かな東店」

祇園、八坂神社から東大路下った場所にある、名物お好み焼き店。昭和風情漂うカウンターのみのスタイル。昼呑みもでき、立地的に外国人観光客にも人気。ランチでお邪魔しました。
【京都お寺めぐり】にぎやかな祇園四条通の穴場寺!目にまつわる霊験あり☆「仲源寺」

【京都お寺めぐり】にぎやかな祇園四条通の穴場寺!目にまつわる霊験あり☆「仲源寺」

華やかな祇園四条通の商店街にある穴場的お寺。眼病にまつわる霊験あり。かつては鴨川の氾濫を鎮める地蔵尊も安置。
【京都和菓子めぐり】縄文土器調の1100年前から不変デザインの唐菓子!!味も神秘的☆「亀屋清永」

【京都和菓子めぐり】縄文土器調の1100年前から不変デザインの唐菓子!!味も神秘的☆「亀屋清永」

縄文土器調は私の勝手な印象(笑)独特のビジュアルの和菓子。え!和菓子カテゴリーでいいの?と一瞬躊躇するほど。奈良時代から伝わり、1100年前から変わらないデザインの唐菓子(からくだもの)と呼ばれる独特の和菓子。
京都祇園の鯖寿司有名店の知る人ぞ知る隠れた逸品!老舗京寿司☆祇園石段下「いづ重」

京都祇園の鯖寿司有名店の知る人ぞ知る隠れた逸品!老舗京寿司☆祇園石段下「いづ重」

京都で数ある鯖寿司の名店の中でも筆頭と呼び声高いお店。祇園にある創業100年以上の寿司店。鯖寿司以外の寿司ももちろん美味しいわけだが、中でも隠れた通ウケする逸品の海そう巻。買って食べてみました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな