2018年10月13日 更新

京風カレーうどんの代表格「味味香(みみこう)」八坂神社の横と観光にもピッタリ!

京都を代表する観光スポット八坂神社。そのすぐ横には、京風カレーうどんで有名な「味味香(みみこう)」があります。お出汁の風味が効いたカレーうどん、紹介します。

京風カレーうどんと言えば...

 (135715)

京都にはたくさんカレーうどんが美味しいお店がありますが、こちらのお店もカレーうどんの有名店「味味香(みみこう)」
丸太町七本松や京都駅ポルタにも店舗がありますが、八坂神社横のこちらが本店。
以前は木屋町にありましたが、数年前こちらへ移転。
 (135728)

2階建ての店舗、1階はカウンター席とキッチンになっていて
2階はテーブル席に。
 (135725)

味味香と言えば、京風カレーうどんがあまりにも有名。
一番人気は、豚角煮カレーうどんですが、とり天、小海老天、牛肉、きつねなど、トッピングの種類も豊富。焼チーズ、温玉、揚げ茄子などの具材もお好みでトッピングできます。
 (135718)

結構、迷いましたが、今回はとり天カレーうどんにちくわの天ぷらをトッピングして計1,000円(税別)
オーダーのときに、カレー風味の強さとうどんの太さを選ぶことができますが、今回は、カレー風味は1.5倍、麺は太めにしました。
カレーのスパイシーさとお出汁の和風の香りが広がります。
 (135720)

京風カレーうどんの特徴は、このスープ。
スパイスをベースにしているのではなく、和風のお出汁をベースにスパイスを利かせていたします。
カレーうどん用に昆布と鰹からお出汁ひくので、風味は抜群です。
 (135723)

餡かけ状に仕上がったスープに絡みやすいように計算された自家製麺。
さぬきのようなコシがあるタイプではなく、京風のもちっと柔らかなうどんです。
スープとうどんがよく馴染んでいます。
 (135721)

揚げたてのカラッと揚がった天ぷらもスープによくあいます。
こちらはとり天。ふっくらとしたした食感でジューシー。
 (135722)

こちらは、トッピングで追加したちくわ天ぷら。
もっちりとした食感のちくわ、トッピングにオススメです。
 (135724)

味味香では、卓上調味料が豊富に用意されているので、自分好みの配合を見つけだしてくださいね。
辛さを足したい方は、京の七味。個人的には山椒もオススメです。
 (135726)

もちろんカレーうどん以外のメニューもあります。
普通のお出汁を使ったうどんや、親子丼や衣笠丼といったどんぶりメニューも。
カレーうどんのイメージが強すぎますが、意外と好みを選ばずに立ち寄れるお店です。
 (135727)

店内では、即席麺や調味料も販売されているので、おうちでも気軽に味味香の味が楽しめますし、ちょっとしたお土産にもいいのではないでしょうか。
 (135730)

八坂神社の横という京都随一の観光スポットにある京都を代表するカレーうどんの名店です。
京都らしいお出汁がきいた京風カレーうどん、一度は味わってみてください。
通し営業なので、中途半端な時間帯で寄れるのもありがたいですね。

味味香 クチコミでの評判

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都 八坂神社前に京風ドラッグストアが誕生!和風ローソン跡地に「ツルハドラッグ」

京都 八坂神社前に京風ドラッグストアが誕生!和風ローソン跡地に「ツルハドラッグ」

昨年末に駆け巡った八坂神社前の京風ローソンが閉店というニュース。その跡地に新店がオープンしたので早速行ってきました!
京都祇園、八坂神社前の「京風ローソン」が2018年1月上旬閉店へ

京都祇園、八坂神社前の「京風ローソン」が2018年1月上旬閉店へ

八坂神社前、和風の外観で親しまれてきた「ローソン八坂神社前店」が2018年1月上旬に残念ながら閉店することになりました。
京都 祇園で遊んだあとの〆ラーメンはココで決まり!芸人さんも多数!「らぁ~めん京 祇園本店」

京都 祇園で遊んだあとの〆ラーメンはココで決まり!芸人さんも多数!「らぁ~めん京 祇園本店」

京都を代表する観光地、祇園にある「らぁ~めん京 祇園本店」です。八坂神社の北側にあり、祇園花月の向かいにあるということもあり芸人さんも多数訪れる人気店。平日は深夜5時まで営業していて、飲んだあとの〆ラーメンにもピッタリです。
京都東山観光でオススメしたい名店のそば|筒状のかき揚げは必食です!「蕎麦流々千角(せんかく)」

京都東山観光でオススメしたい名店のそば|筒状のかき揚げは必食です!「蕎麦流々千角(せんかく)」

祇園や東山といった観光地からすぐの東大路沿いにある手打ち蕎麦の名店「蕎麦流々千角(せんかく)」。ミシュランビブグルマンに掲載され味はお墨付き、また通し営業で使いやすいお店です。
祇園での〆ラーメンと言えばココ!背脂たっぷり「ミヤタヌードル」【花見小路】

祇園での〆ラーメンと言えばココ!背脂たっぷり「ミヤタヌードル」【花見小路】

多くの飲食店がひしめく激戦区、祇園エリア。美味しいご飯やお酒を楽しんだあとは、〆がほしくなりますよね。今回ご紹介するのは、お昼から深夜4時まで営業しているミヤタヌードルさんです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし