2017年6月13日 更新

和え麺でガッツリと!伏見の人気ラーメン店の新店舗「麺心 よし田 和えノ章」

伏見区の人気ラーメン店「麺心 よし田」の新店舗は墨染に!少し珍しい和え麺を中心にしたメニューの新店です。ガッツリ系ですが、具材のバランスもよく、食感も楽しめる一杯です。

学生も多い墨染に新店オープン!

 (83029)

伏見、大手筋近くの人気ラーメン店「麺心 よし田」が、墨染駅の近くに和え麺にフォーカスした新店を2017年6月にオープンしました。その名も「麺心 よし田 和えノ章」です。
人気うどん店 纏(まとい)の向かいあたり、北へすすむと藤森神社があります。車やバイクでお越し際は北向き一方通行なので気をつけてください。
お店自体は通り沿いにありますが、間口が小路にむいているので、見逃さないないようにしてくださいね。
 (83030)

こちらが玄関口です。新店ということもあり、玄関や店内にお花がありました。提灯や和え麺のパネルを目印にしてください。
和え麺とありますが、和風なまぜそばとイメージしてもらったらわかりやすいかもしれません。
 (83031)

店内は和風のアットホームな雰囲気です。テーブル席はなくカウンターのみ。8席ほどの割とこじんまりとした店舗に、明るいスタッフさんの声が響き渡ります。
 (83089)

麺はこだわりの自家製麺。長野県産の石臼びきの全粒粉をつかったコシの強い麺です。

計算されつくしたガッツリ和え麺

 (83032)

和え麺にフォーカスしたエッジの効いたメニューはこちら!
メインメニューは和え麺で、ガッツリと豚しゃぶ、明太子の3種類に、月替わりのラーメンになっています。豚しゃぶと明太子の和え麺ってなかなか珍しいですね。和え麺は大盛り無料なのがうれしく、近くは学生も多くみんな大盛りにしていました。
6月の月替わりは海老ラーメンでした。
 (83028)

やっぱり最初はスタンダードなメニューに。
ガッツリ和え麺の大盛り(880円)を注文しました。注文時ににんにくの有無を聞かれますので、お好みをお伝えください。
ただやっぱり、このタイプのラーメンはにんにくを入れた方がバツグンに美味しいと思います。
さすが「和え麺」とあって、コッテリのまぜそばと一線を画すトッピングで、豚しゃぶ、裂かれた鶏肉、玉ねぎ、水菜、黄身、バケットが麺のうえにのっています。
 (83033)

まぜそばや和え系には珍しく中太麺が使われています。前述のように全粒粉を使ったコシが強めの自家製です。おそばに少しにた食感です。和え麺のガッツリ系でもするっとたくさん食べられる麺になっています。もちろんタレや具材ともよく馴染ます。
 (83034)

このようにすべてをまぜまぜして、和えて頂きます。主張の強い醬油ダレに黄身が絡んでまろやかになりつつも、輪唐辛子とニンニクのパンチが効いた味わいです。豚しゃぶと鶏肉がこのタレに馴染んで美味です。とくに豚しゃぶのあっさりした感じがいいですね。たまねぎと水菜、バケットの食感がいいアクセントになっています。

和え麺主体の強気なメニュー構成で、まぜそばやラーメン好きの方にはぜひ立ち寄ってほしい新店です。ガッツリ系ではありますのが、エッジが効きつつもバランスがとれた一杯です。

麺心 よし田 和えノ章 SNSでの反響

麺心 よし田 和えノ章 店舗情報

店名:麺心 よし田 和えノ章
住所:京都市伏見区深草北新町648
営業時間:11:30~19:30
定休日:不定休 ※Twitterをご確認ください。
店舗Twitter: https://twitter.com/aemenyoshida

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン