2018年1月14日 更新

寒い日にいかが?フカフカあつあつ奥丹清水の「とうふまんじゅう」【清水寺】

冬の京都は特に冷えますよね。そんな寒い日の観光のおともにおすすめしたいのが奥丹清水さんの「とうふまんじゅう」。白い湯気が立ち上る店頭の蒸籠に並ぶフカフカのまんじゅうは老舗ならではのお味です。

二年坂をあがると、温かな湯気が…

寒い日が続きますね。冬の京都は特に冷えます。この日も寒い寒いと言いながら二年坂をあがっていくと…
 (111096)

目に入ってきたのは蒸篭から立ち上る真っ白な湯気。あったかそう~!
こちらは「総本家ゆどうふ奥丹清水」さんがお店の前で提供されている「とうふまんじゅう」。冷えた体を温めるべく、一ついただくことにしました。

老舗「奥丹」の味をお手軽に

奥丹さんは創業383年の老舗。お店で戴くコース料理はだいたい4000円ほどします。
ちなみに奥丹さん、創業時は「奥の丹後屋」という名前だったそう。それで奥丹なんですね。
 (111104)

しかしこのとうふまんじゅうは一つ250円。老舗の味をお手軽に食べられるんですよ。
温かい蒸篭の中でポコポコ並んでいる様子が可愛らしい!そのうちから一つ取っていただきました。

ふかふかの生地とほんのり甘いおから

 (111108)

蒸されたまんじゅうはあつあつ。大きさは手に収まるぐらいで、まんまるの形が可愛らしいです。豆腐桶を担いだ人の焼印も素朴で味がありますね。
 (111113)

半分に割ります。生地がふかふか!
 (111115)

中には刻み野菜の入ったおからが入っていました。しょっぱい味付けなのかと思いきや、甘いんですね。しかもべたべたな甘さではなく、ほんのり甘い。上品な味付けです。

京都ならではの「とうふまんじゅう」。冬の清水観光にぴったりの品でした。

総本家ゆどうふ奥丹清水 店舗情報

店名:総本家ゆどうふ奥丹清水
住所:京都市東山区清水3丁目340番地
電話番号:075-525-2051
営業時間:平日 11:00~16:30(ラストオーダーは16時)
土日祝 11:00~17:30(ラストオーダーは17時)
定休日:木曜日
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カメ子 カメ子