2016年8月18日 更新

店主自慢のお料理とワインとの相性が抜群! 三条六角の隠れ家バール「まるDeBar (マルデバール)」

向かったお店は「まるDeBar」 なる洋食系バール。三条六角通、ビルの3階にある少しマニアックなバールなり。

向かったお店は「まるDeBar」 なる洋食系バール。バールと言うには結構しっかり御飯が頂けそうなので、狙っていた一軒。
六角通を東に入り、100mほど行った北側飲食ビルの3F。階段をとんとんと上り店内に。
 (50412)

こういう感じ。店内は意外に広く25席ほど。

メニューは結構しっかり目でBarとすると豊富な部類。一押しは100g売りのステーキのようなのだが、ま、平日なので軽めにね!ということに。
 (50413)

ワインはボトル売りらしいので、これも軽めなのをお願いしたら、スペインのテンプラニーニョ(BIO)を推薦いただく。¥4000なり。

お手頃だけど本格的なお料理

 (50414)

前菜盛り合わせはたしか¥1500なり。今回、メニューを押さえてくるのを見事に忘れたのだが(汗)
先のステーキ以外はMAX¥1500ぐらいだったように記憶。
 (50415)

厚焼きベーコンは¥1500だったかなぁ。。。しかし、これは驚くべき大面積且つ、厚さ1cmぐらいあります。良きお肉系アテにあたりニンマリ。
 (50416)

エビのアヒージョは¥700だったかなぁ。エビ自体はそんなに食べるところはないのだが、しっかり味が乗ったエビオイルでパンをがっつりいただく趣向なのだ。

この、やや小ぶりなむっちり系無漂白系パンがおいしい。このあたりで相当幸せな気分に。

粗びきの肉肉しいハンバーグ

 (50417)

じゃじゃんと登場なメイン皿。ランチでも出されているハンバーグ。
 (50418)

粗びきの肉肉しい一品。トマト系なデミソースもツボを押さえてる!という感じですな。当然嫁と半分こ方向で。
 (50419)

実は非常に大好物なチキン南蛮。この甘すっぱ系なマヨソースが、なんとも魔物ですな。いやー、これはうまいです~。マスターは白ワイン押しでしたが、軽赤なら無問題! 

なにせビルの3Fなので、いきなり飛び込みで入るのは勇気がいるのですが、なんのなんの、なかなか使いやすいお店ですな。
期待通りお料理もしっかり頂けますな。パーティ用に面白い鍋系メニューがあるので、また覗きにきます。

「まるDeBar」へのクチコミ

ブラジリアンステーキ( ´∀`)

Takamasa YAGIさん(@x_aceofspades_x)が投稿した写真 -

「まるDeBar」店舗情報

店名:まるDeBar (マルデバール)
住所:京都市中京区六角通河原町東入ル山崎町236-11 六角ビル 3F
営業時間:11:00~14:00 / 18:00~翌2:00
定休日:日曜日・終日
TEL:075-256-5595
店舗HP: http://www.maru-de-bar.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。