2017年2月5日 更新

しっぽり京町家でリーズナブルに燻製料理!カフェ感覚の通し営業がうれしい☆「リゴレット スモーク グリル & バー 京都」【京都祗園】

東京の人気店が祗園に3年前オープン。祗園らしい京町家リノベーションで落ち着いた佇まい。一見敷居&値段の高そうな店に思われがちだが、リーズナブル。料理も燻製メニュー充実で通し営業いつでも呑めるのが嬉しい。

有名料亭も立ち並ぶ祗園の名店エリア

 (71054)

漢字ミュージアムの裏手。花見小路より東側。花見小路の喧騒もここまで来ると、あまり感じないエリア。
 (71056)

周辺には有名料亭も立ち並び、そうそう気軽に行けるお店なんてないのでは?と思われがち。

で、こちらのお店も店構え的には同じような印象。よく知らなければ、ちょっと物怖じしそうな(笑)
 (71055)

でも、じつは大変使い勝手のいいお店。昼はお手軽なランチもあり、夜のディナーもこの立地を考えるとアラカルト注文できて、予算と相談しながらチョイスもできる(笑)そして、通し営業で中途半端な時間帯でも料理とお酒を楽しめる。

この日も、ちょうどそんな時間帯におじゃましました。

祗園クオリティの高級感

 (71058)

中は高級感あふれ、落ち着いた雰囲気。
 (71059)

ワインセラーにはいろんなお酒たちが待機。

こちらのお店は、東京の人気店がここ祗園に3年前出店。当時燻製ブームだったんで、私もチェックしつつ。自家製の燻製メニュー、シャリキュトリー類が充実。
 (71060)

14時入店でランチメニューもまだやってました。15時まで。でも、今回はいろいろタパスとお酒でチョイ呑みを。アラカルトメニューの画像押さえるの忘れました(汗)
 (71057)

まずは、ウエルカムなホットレモネード。ハーブの風味も効いてて、単純に甘酸っぱいだけじゃないふくよかな味わい。
 (71061)

で、軽めに飲もうということでサングリア。赤、白、ピンクと3種類あってピンクは珍しいということで、ピッチャー2100円で注文。小さいサイズもあります。

下にバラの花びら、桃やらフルーツ類が沈んでしまってますが(汗)
 (71062)

カンパ~イ!昼間から飲むシアワセ。

アラカルトメニュー充実がうれしい

 (71064)

まずはシャリキュトリー。自家製シャリキュトリーと直輸入ハムを盛り合わせた5種。サラミや生ハム、ピスタチオ入りや牛タンのハムなど。
 (71065)

エビのアヒージョ。熱々。

タパスも300~500円でいろんなメニューがあり、居酒屋感覚でチョイスできるのがうれしい。
 (71066)

タラのブニュエロ。フリッターです。干しダラのいい風味。トマトソースも効いてます。
 (71196)

何度かこちらに来店してて、以下以前食べた画像ですが。

パスタもいろいろメニュー充実。この時はジェノベーゼ系。春だったんで、タケノコ、鶏肉が入ってましたかね。麺はリングイネでよくソースが絡んでいい。
 (71197)

ハチノスやらのラグー。
 (71198)

パテ・ド・カンパーニュ。シャリキュトリー盛り合わせにもありましたが。周りには網脂が巻かれて、蜂蜜タラリ。
 (71199)

燻製京赤鳥のパロティーヌ。フォアグラを燻製した鶏肉で巻いたのも。
 (71200)

これも牛タンの塩漬け・コンタン。

とにかく、シャリキュトリー好きには種類豊富にありうれしいお店。夜はコースメニューもあり、いろいろなシーンに合わせて利用できるし、しかもこの祗園立地を考えるとリーズナブル。

祗園界隈で行くところに困って、時間選ばず食事したいという方にはとてもいいお店。お試しあれ。

ヨ~イヤサ~♪

リゴレット スモーク グリル & バー 京都 への口コミ

リゴレット スモーク グリル & バー 京都 基本情報

住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-192
電話番号:075-532-0112
営業時間:【月-土・休前日】11:30 - 26:00 (L.O. Food 25:15/ Drink 25:30)
     【日・祝日】11:30 - 23:00 (L.O. Food 22:15/ Drink 22:30)
     (ランチ/11:30 - 15:00 L.O)
定休日:無休
関連サイト:http://www.rigoletto.jp/kyoto/#TOP
25 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事