2019年12月31日 更新

京都駅近の昭和でアットホームお好み焼店「よりみち」

京都駅八条口に出て東へ徒歩5分ほどの場所に佇むアットホームなお好み焼き店「よりみち」なり。

アットホームなお好み焼き店

 (174305)

京都駅八条口に出て、そのまま東に5分ほど進むと、こういう渋いお店が見えてくる。確かにここが河原町通りだよね?と言う感じなのですが、間違いはないのだ。お好み焼なんていいんじゃないの?と目指してやってきた「よりみち」なるお店。店内へ。
 (174306)

優しそうなおばちゃんと、多分息子さんの2人体制家族経営店。メニューは御覧の通り。鉄板台兼用カウンターが4席、4人掛けテーブルが2卓のみのミニマル店内。テーブルはご近所のお年寄りで満席状態で、カウンターに入れてもらう。
メニューは、ごらんの壁張りのみ。写真もいくつか貼ってあるのだ。 で、ネギ焼と焼きそばをお願いし、お料理を待つのだ~。(さとうまき¥200という人名のようなお料理はなんだ?と思いつつ・・・・汗)
 (174307)

注文したら、速攻で目の前で調理が始まるライブ感。しかし、なんとも昭和な店内で、年の瀬というのに激しくのーんびりしつつお料理を観察。薄焼き生地にネギをたっぷり乗せ、上から生地を垂らしてネギをサンドし、鉄板に割った玉子に乗せてひっくり返して出来上がり!というレシピですな。ホソ、油カス、玉子トッピングで¥850!をお願いしたのだ。
 (174308)

とはいえ、勿論お休み&電車移動なので呑む気は満々。私はハイボールで¥450、相方は芋お湯割りは¥400で、500cc近く入りそうなデッカイコップで登場。私のハイボールは少々呑んでおりますが、どちらも、コップにナミナミと。 ぷはー!うめー!と今日の昼酒を楽しんでいると、おばちゃんが目を細め「美味しそうに呑まれますねえ」とのお言葉。このために生きております汗。こういう雰囲気なのもまったり感が倍増しますな~。
 (174310)

で、アツアツのネギ焼きが登場。玉子は広げないで割ったうえにいきなりネギ焼を乗せ、90度ぐらい回転させてネギ焼の上に玉子を広げるというスタイル。黄身はとろとろソース状態。
 (174311)

ソースは赤いテープをつけてあるほうが辛口。ねっとり香辛料がたっぷりの粘度が高いものではなく、さらっと、しかし少々辛い目ですな。酸味・甘味のバランスが良い食べやすいもの。甘口も酸味強めなのが美味しい。
 (174312)

半分に切った図。これぐらいのサイズ感。いやー、美味しいですな。我々は辛口ソース一択!と言う感じ。
 (174313)

更に気に入ったのが焼きそば。非常に腰の強い細麺で、豚トッピングで¥650なり。辛口ソースと青のりが激しく合うのだ~。旨い旨い!と5分も掛からず見事に完食! お酒が思ったよりもたっぷりだったので、もうちょっとアテを頂こう!と2品追加で。アテ系の焼き物は、塩味・ソース味がチョイスできるのだ。
 (174314)

イカ焼の塩は¥500なり。キャベツがお好み焼用の生!というのが斬新。適宜ソースをまぶしても。中々乙なお味。
 (174315)

スジ焼はソース味でお願しました。¥600ですが、キャベツに隠れているのですが、牛筋は非常~にたっぷり量で美味しい。以上で¥3000ほどで昼から、超和んでしまいました。来年の食べ歩きテーマに、こういう昭和濃いお店を回ろうか~と思案中。ご馳走様でした、また来ます~。 (お隣の揚げ物屋さんも激しく気になる~!)

クチコミでの評判

基本情報

店名:お好み焼 よりみち
住所:京都市下京区西之町111 崇仁市営住宅1棟 1F
営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00 
定休日:日祝休・第4月休
TEL:075-672-0054

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。