2018年8月15日 更新

【京都】人気バー「 レトロパブお酒の美術館」の3号店が先斗町にオープン!

お手軽に美味しいお酒が楽しめる評判の「 レトロパブお酒の美術館」、3号店が先斗町歌舞練場の西側に8月15日にオープン。

人気のバーが3店舗を先斗町にオープン

 (131132)

先斗町歌舞練場近くに新たにお酒の美術館がグランドオープンします。今回は8月8日のプレオープンの模様をお届けします。
オープンは8月15日15時を予定しています。

華やかな祝い花が届いてますね。
 (131133)

ドア越しからの先斗町の風景です。先斗町歌舞練場より少し下がったところにあります。立地はいいですね!向かいに富美家さんがあります。
 (131136)

通路の背面には、大きなノコギリのようなインテリアが、今度何なのか?店長教えてね(^.^)/
 (131134)

入ってすぐ横にテーブル席があります。座り心地良さげな椅子です。
 (131137)

他は全てスタンディングスタイルです。洋酒の立ち飲みBARは、河原町三条店と同じですね!(^.^)
 (131138)

店長から希少な昔の 響 17年をセレクトして頂きました。まさかこれが飲めるとは(≧∇≦)
 (131139)

店長、真剣にお酒を注いでくれます。
 (131140)

今やジャパニーズウイスキーは確固たるブランドですね!海外の方が探し求めておられます。品不足は社会問題ですが、ここにはあります。(*^▽^*)
 (131141)

フランスの高級ワインです。こちらが一杯500円で飲めるとのこと、他では一杯1000円以上は確実です。やってくれますね(^.^)もちろんこの店もノーチャージで飲んだ分だけの明朗会計です。
 (131142)

サラミを出して頂きました。上質な旨みたっぷりのサラミです。
 (131144)

バーテンダーの質や、仕事に対する姿勢が店の雰囲気に大いに関わってきますが、上質な店の時間を作りだす姿勢は、毎回感心させられています。

次に、竹鶴17年を頂きます。皆様ご存知プレミアムウイスキーです。
 (131143)

しっかりアイスを入れて回します、ウイスキーに魂を込められている瞬間です。
 (131145)

頂きます。ピュアモルトのコク深く甘い感じです。

他の席でも、美味しい酒で会話が弾んでますね!
 (131146)

森伊蔵もちゃんと品揃えされてます。チラッとソムリエ支配人の中村さんです。
 (131147)

おつまみにチーズも出して頂きました。イタリア産ブルーチーズの香りが最高!
 (131148)

プレオープンに招待頂き、ありがとうございます。グランドオープンは8月15日水曜日15時~です。藤本店長の仕事に真摯な姿勢は、毎回感心させられています。河原町三条店でも多くのお客様を魅了したその手腕で良い店を作っていかれると思います。

今日は、本当にご馳走さまでした。成功を祝い乾杯(^^)/

お酒の美術館 先斗町店 店舗情報

店名:お酒の美術館 先斗町店
住所:京都市中京区木屋町三条下ル材木町180番地1
営業時間:15:00~24:00
関連ページ:https://osakeno-museum.com/
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

こてつパパ こてつパパ

オススメの記事