2017年7月24日 更新

POP&Cuteな隠れ家的古民家★曜日限定のTasty昼オムライス★Cafe&Bar Cham(チャム)【河原町】

藤井大丸サイドのオムライスで定評がある町屋カフェCafe&Bar Cham(チャム) 火曜、水曜限定のみ提供される ワンプレートになった昼オムライス。 隠れ家的ロケーションの古民家でエンジョイランチタイム★

すべらない昼オム

 (87167)

ロケーションは藤井大丸裏手。
お店は京都定番の鰻の寝床、
もっしゃりした可愛いキャラクターが目印。
 (86206)

 (86205)

少し見にくいですがこちらがランチメニュー。
グリーンカレーや唐揚げ定食をなど
メンズ受けも良さげなスタミナメニュー。
ランチタイムのサービスドリンクも
種類豊富。
二階のより

二階のより

 (86208)

二階建の古民家を利用した
寛ぎ空間。
カラフルな装飾や手作り感ある
グッズ、無造作におかれたコミカルなアイテムと気分はプチパーティー。
二階もありますが、今回は一階のお席を使わせてもらうことに。

盛りだくさんなワンプレート

 (86209)

火水限定、
オムライスランチより
ケチャップオムライスをチョイス。
遊びごころたっぷりの
色鮮やかな配膳。

やや小ぶりなオムライス
サラダとタコスとがワンプレートに。

ケチャップですが、ごろっとトマトの果肉入りでトマトの旨味が凝縮。
あと味さっぱり、清涼感もあり。
オムライスの卵は厚く見た目以上に
ボリューミー。
 (86210)

ドリンクは
アイスコーヒーをチョイス。
ロゴを入れた可愛い手作りグラス。
コーヒーは非常にマイルドテイスト。
 (87618)

夜はバーとして営業されて他の種類豊富なオムライスメニューもいただけます。
スイーツも充実していて、お家のようにのんびりほっこり。
他のランチメニューもきになる、繁華街のリラクシングカフェでした。

Cafe&Bar Cham(チャム)店舗情報

店名:Cafe&Bar Cham
住所:京都市下京区大寿町400 四条御幸町下ル 藤井大丸の西側
電話番号:075-341-3131
営業時間:
平日11:30〜22:30
土日11:30〜25:00
定休日:木曜日
店舗HP: http://www.cafecham.com/
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都の人気オムライス店|旨辛やみつき!インディアンオムライス*くるみ【新京極】

京都の人気オムライス店|旨辛やみつき!インディアンオムライス*くるみ【新京極】

繁華街の入り口の地下にて繰り広げられるやみつきB級グルメの舞踏会。ゴロゴロ具材にほんのりスパイシーなインディアンオムライス、瑞々しいてんこ盛りサラダは寺町界隈のB級グルメの代表格「くるみ」です。
”元祖ハヤシライス” 思わず『!』早矢仕ライスの産みの親★文明開化とマルゼンカフェ(京都BAL)

”元祖ハヤシライス” 思わず『!』早矢仕ライスの産みの親★文明開化とマルゼンカフェ(京都BAL)

華々しくオープンした京都BAL地下2階のマルゼンカフェ。ハヤシライスの元祖とも言われる由緒のあるメニューが頂けるなんともプレミアムなカフェ。東京とこちら京都でしか食べれない商標登録されている【早矢仕ライス】をご賞味あれ。
河原町のお洒落なネコカフェ「MOCHA」でかわいい猫ちゃんたちとまったり♡

河原町のお洒落なネコカフェ「MOCHA」でかわいい猫ちゃんたちとまったり♡

河原町ミーナ 4Fにあるとってもお洒落なネコカフェ「MOCHA」。 初めてでも可愛い猫さんたちとまったり過ごせる優雅な空間でした☆
京都フォトジェニックスイーツ|年中いちご三昧、ジャンボいちごパフェ 「STAR(スター)」【新京極】

京都フォトジェニックスイーツ|年中いちご三昧、ジャンボいちごパフェ 「STAR(スター)」【新京極】

私達を魅了してやまない新京極No.1の老舗洋食店。威風堂々とした出で立ちで現れたいちごとたっぷりクリームのジャンボチョコイチゴパフェはクレイジー&スイートです。
京都河原町エリアの穴場カフェでほっこり抹茶ラテ ★井筒カフェ(イヅツカフェ)【新京極】

京都河原町エリアの穴場カフェでほっこり抹茶ラテ ★井筒カフェ(イヅツカフェ)【新京極】

文化二年、初代津田佐兵衞が業を起こし井筒八ッ橋本舗の歴史がスタート。由緒ある京都の老舗によるセルフスタイルカフェ。本格派メニューにカジュアルな使い勝手、そして穴場の快適な空間です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen