2019年10月12日 更新

京都・烏丸御池にたたずむ注目の淡麗系ラーメン店!行列絶えない人気店「麺屋 優光」

烏丸御池にラーメン店の新星「麺屋 優光」がオープン!大阪でもまれた店主が作る完成度の高いラーメン、すでに周囲のお客さんを魅了し、行列の絶えない人気店です。

ビジネス街 烏丸御池の注目ラーメン店

 (99616)

京都のビジネス街、烏丸御池からすぐの場所に、大阪の人気店で修行された店主がオープンされたスタイリッシュなラーメンが美味いとの評判をききつけ、早速行ってきました!
NHK京都放送局のすぐ南側、綾小路を西へ入ってすぐのところにあります。
 (99684)

お店の名前は「麺屋 優光」、大阪の西中島にある人気店「人類みな麺類」で腕を磨かれたた方々による新店です。
スタイリッシュな外観で、元は洋食屋でしたが大幅改装され以前の面影はまったくありません。
店内は1階にカウンター席、2階がテーブル席になっており、ラーメン店というよりはカフェバーのようなハイセンスな内装になっています。
 (99618)

最近、京都では様々なラーメン店が増えてましたが、少し珍しい透き通ったスープの淡麗系醬油ラーメンの専門店です。
異なる3種類の醬油を使ったラーメンが頂けます。いずれのラーメンも800円です。

・淡竹(はちく) 貝系のラーメン
・真竹(まだけ) 基本となる醬油ラーメン
・黒竹(くろちく)濃い目の醬油ラーメン
 (99619)

トッピングもサイドメニューも割と定番のラインナップ。
チャーシューの追加は1枚から。餃子や焼豚丼も評判です。
 (166208)

ちなみにランチのセットメニューはこちら。
白ごはん、鶏餃子、炙りレア焼豚丼がセットがあります。
 (166209)

オススメなのは、この炙りレア焼豚丼。
煮卵にレアのチャーシューがゴロゴロのっていて、+200円。
タレと玉子が絡みあい美味です。

完成度の高い淡麗系ラーメン

 (99621)

こちらは黒竹(くろちく)です。新福菜館までもいかないまでも、ブラックラーメンと呼んでも過言ではなく、醬油の味を存分に楽しめる濃いめのスープです。
大判のレアチャーシューが3枚、メンマ、白ねぎがトッピングされていてシンプルなビジュアルです。
 (99622)

まず目をひく、この大判のロース部位を使ったレアーチャーシュー。
あっさり目の下味がついていて、しっとりした食感、程よい量の脂身も甘く。1枚が大きいので食べ応えもあります。
美味しいラーメン店がひしめく京都でも上位クラスの美味しさをもつレアチャーシューです。
 (99623)

全粒粉を使った中太麺、これがまた美味しい。
ぷりぷりした食感と弾力で、滑らかな喉越し。またよくスープと絡みあいます。
 (99691)

醬油のコク、苦味と旨味を感じつつも、少し甘味もありフルーティーな味わい。
様々な旨味が絡みあいながら、角のない整った味わいのスープ。
香りもよく全体的にバランスがよく完成度の高いラーメンです
 (99624)

こちらはお店イチオシの貝系のスープを使った淡竹(はちく)です。
牡蠣、あさり、しじみから旨味を引き出し、あっさりした味わいのラーメンに仕上がっています。
女性から好評のラーメンです。
 (99625)

満席だったので、店内写真は撮れませんでした。外観からもオシャレな感じが伝わってくるかと思いますが、トイレもオシャレで抜け目なしで高ポイント。トイレにもこだわっているお店にハズレなしと、個人的に思っていて、またいいサンプルが増えました(笑)

烏丸御池からすぐでアクセスもよく、オシャレで美味しい。オープン以来、ずっと行列が絶えない人気店になっているのもうずけます。
女性のお客さんも多く、これはますます人気がでそうな雰囲気がぷんぷんしますので、烏丸御池周辺でラーメンが食べたいとき、断然オススメです。

麺屋 優光 クチコミ情報

麺屋 優光 店舗情報

店名:麺屋 優光
住所:京都市中京区場之町588
電話番号:075-256-3434
営業時間:11:00~15:00 / 17:30~22:00
定休日:木曜日
関連ページ:
https://www.facebook.com/menyukou/
https://twitter.com/IRdZVwS8QaPG3uw

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン