2021年12月5日 更新

1年ぶりの開催☆5周年の「福知山ワンダーマーケット」【京都・福知山新町商店街】

福知山の新町商店街アーケードで毎月第4日曜日に行われる「福知山ワンダーマーケット」は11月で5周年☆コロナ禍のため実に1年ぶりの開催となりました☆

1年ぶりの開催に

 (215651)

京都府北部を中心に、関西圏などのものづくり作家さんや農家さん、さまざまなジャンルのお店が集結し、レトロなアーケード商店街で開催される定期市「福知山ワンダーマーケット」。

毎月第4日曜日の開催を基本とされていましたが、昨年からのコロナ禍により、ちょうど5周年となるタイミングで1年ぶりの開催となりました。

前回は感染対策、密を避ける意味でアーケード商店街と周辺エリアに分散して開催されましたが今回はもともとのカタチ、新町商店街のアーケードに各店が集結。
久しぶりに賑わいが戻り和やかな場所となっていました。
 (215652)

マーケットの場所は歴史ある商店が立ち並ぶアーケード。

古き良き時代を感じさせる看板が多く遺されているのがとても特徴的です。
 (215653)

今回もお馴染みのお店も含め約40店舗の出店。
 (215655)

ピクトグラムにしたい商いのカタチですね(笑)
 (215654)

この場所は写真店が複数見受けられますね。

写真屋さんがあるのは生活の場としての街の繁栄のカタチそのものだと思います。
古いカメラのレンズは行き交う人の方を向いています。
 (215656)

食の需要はやっぱり大きいですね。
久しぶりの開催でもあり、出足がかなり早かったと思います。
 (215657)

イラストレーターのたきまちさんもお馴染みですね。
マッチ箱や似顔絵だけでなく陶芸のアイテムも増えています。
 (215658)

 (215660)

 (215716)

こちらもお馴染みの珈琲屋さん「しずく舎」さん。
中央に位置する『アーキテンポ』で出店。

早く提供する工夫をするより一人ひとりのやり取りの時間を大切にするスタイル。
なので何時も行列が必至です(笑)
 (215659)

 (215717)

 (215718)

 (215723)

 (215719)

続けて12月も第4日曜日、26日に開催されます。

毎月開催は多いような気もしますが、この場所をイベントの場として捉えるのではなく、あくまで商店街としての再生を目指す目的もあると考えると妥当に感じますね。

このまま続けられる環境であってほしいです。

基本情報

■イベント名: 福知山ワンダーマーケット

■開催場所:  京都府福知山市字上新町17 新町商店街とその周辺

■開催日:   毎月第4日曜日の10:00〜15:00

■公式サイト:    https://wonderfukuchiyama.net/
19 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事