2017年11月8日 更新

大手筋商店街の人気店「ミヤコベーカリー」は安心できる定番パンが充実♪【伏見】

大手筋商店街の西の端。最寄駅の京阪本線・「伏見桃山」駅からは離れていますが、ちょっとにぎやかさの落ち着いた大手筋四番街に「ミヤコベーカリー」はあります。比較的買いやすい価格帯で、地元民にも重宝されているパン屋さんです(^O^)

大手筋商店街の人気のパン屋さん

 (102132)

大手筋商店街の人気ベーカリー「ミヤコベーカリー」さんです。
店内は、レジ奥にパン工房を見ることができます。いつでも焼き立てのいい香りが店の外まで香っていて、つい寄ってみたくなりますよ~♪
広くはない店内ですが、パンの品ぞろえは十分かと思います。ハード系のパンが少ないのが注意点ですかね。なじみのある、日常使いしやすいパンが多いのが特徴です(^O^)
 (102133)

 (102134)

 (102135)

袋詰めされた商品は特にリーズナブルで、よく我が家も買っています(^O^) 画像では売り切れちゃってますが…レーズンパン、美味しくてお気に入りです。

実際に人気のパンを食べてみました

 (102136)

まずはトップ人気のこちら。「あんぱん」、「サンライズ」、「塩パン」です。 「あんぱん」は、ふんわりした生地にほどよい甘さのあんこで美味しかったです。 「サンライズ」は、いわゆるメロンパンで、表面はちゃんとカリカリしていて、この甘さは菓子パン好きにはたまらないですよね~(*^_^*) 
そして、最近各所で人気を博している「塩パン」!バターの風味がしっかりして、塩気とよくあいますね~! 人気なのもうなずける品々でした。
 (102137)

こちらも人気の「豆パン」です。 実は私、この「豆パン」が大好きで、よくこちらのパン屋さんに通っています(^O^)生地はフランスパン生地なのでかためなのですが、焼き立ては表面パリっ中フワで、お豆の素朴な甘さが引き立っています。

焼き上がりの時間をお知らせする看板も、店頭に設置されているので、ぜひ焼き立てを食べてみてくださいね♪
 (102138)

こちらは、「カレーパン」と「トマトソースとブロッコリーのピザ」です。ピザの種類もいくつかありましたよ。 しっかり系の惣菜パンの品ぞろえが豊富ですよ♪

もちろんクリームやフルーツ系のパンもありますので、おやつ代わりにもいいですよね(*^_^*)
 (102139)

こちらは、「カレーパン」と「トマトソースとブロッコリーのピザ」です。ピザの種類もいくつかありましたよ。 しっかり系の惣菜パンの品ぞろえが豊富ですよ♪

もちろんクリームやフルーツ系のパンもありますので、おやつ代わりにもいいですよね(*^_^*)
 (102140)

 (102141)

今日はこちらを買ってみました。「ケッピーノ」は、クリームたっぷりでチョコかけが甘党にはたまらない一品でした。クロワッサン生地がパリパリで美味しかったです♪

ミヤコベーカリー クチコミでの評判

ミヤコベーカリー 基本情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

伏見桃山の納屋町商店でお手軽ランチ「Milk Blossom Matsubara」松原牛乳ゆかりの喫茶店

伏見桃山の納屋町商店でお手軽ランチ「Milk Blossom Matsubara」松原牛乳ゆかりの喫茶店

伏見桃山の納屋町商店にある「Milk Blossom Matsubara」でお手軽ランチなり。
具だくさんの"ほっこり"わっぱランチ「みんなのカフェ」@伏見桃山の巻っす

具だくさんの"ほっこり"わっぱランチ「みんなのカフェ」@伏見桃山の巻っす

美味しいお店が増えてきている伏見桃山にある「みんなのカフェ」でほっこりランチっす。
中華メニューが美味しい定食屋!伏見桃山「定食堂 知屋」【開店】

中華メニューが美味しい定食屋!伏見桃山「定食堂 知屋」【開店】

京阪伏見桃山駅・近鉄桃山御陵駅から徒歩3分ほど、京町通の「定食堂 知屋」なり。2017年末頃開店のニューカマー。
さすが酒処 伏見!蔵元が選べる酒粕鶏白湯らーめんが美味い!「門扇 伏水酒蔵店」

さすが酒処 伏見!蔵元が選べる酒粕鶏白湯らーめんが美味い!「門扇 伏水酒蔵店」

伏見の新名所「伏水酒蔵小路」内にある「門扇 伏水酒蔵店」です。祇園や木屋町で評判の鶏白湯らーめんを頂け、また酒の街ならではの蔵元を選べる酒粕らーめんが伏見の新名物になりそうです!
駅近で便利!観光客から地元民にもオススメの和食店「えんり庵 伏見店」

駅近で便利!観光客から地元民にもオススメの和食店「えんり庵 伏見店」

大手筋商店街に和食店「えんり庵 伏見店」。夜はもちろんですが、バランスのいいランチメニューも人気で観光客から地元の方にもオススメです!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー