2016年3月7日 更新

憧れの"貴船の川床"をお手軽に体験できちゃう「流しそうめん ひろ文」 

少し敷居の高い"貴船の川床"ですが、気軽に体験できる「流しそうめん ひろ文」を紹介しちゃいます。川床の期間は5月~9月いっぱいなので絶対に行ってくださいね!

 (20729)

自然たっぷりの貴船、マイナスイオンたっぷりで癒されちゃいます♪
夏でも市内より涼しくて同じ京都だと思えません(笑)

雰囲気だけでノックアウト(笑)

 (20730)

お目当ての「流しそうめん ひろ文」さん、見つけちゃいました!
やっぱり人気店なので行列は必至です。予約はできませんので順番です。

番号をもらい貴船散策していたら、すぐですよ~(ノ≧ڡ≦)
 (20732)

もう、この雰囲気だけでノックアウトされちゃいます。
 (20731)

待った甲斐があったというものです。京都に生まれてよかったぁ~って思います(笑)

風情たっぷりの流しそうめんを

 (20733)

流しそうめんは、びっくりの1人前1,300円!
下手したらお席料だけで、それぐらいしちゃいそう(笑)

貴船散策をしていたので、全然苦にはならなかったけど待った甲斐がありました!!
 (20734)

他の方と混ざらないようにレーンが割り当てられています。
ですが、なんだかレーンから目が離せません(笑)

流しそうめん自体も楽しくて、すぐ時間が過ぎてしまいました。。
ピンクの梅味のそうめんが終わりの合図です。
待ち時間も苦じゃないと言いましたが、トップシーズンだと3時間待ちある人気具合です。。
そこまでの待ち時間は少しつらいですね(;´Д`A ```

ただ散策する場所も多いですし、この涼風な雰囲気はなかなか体験できませんよね。
非日常的で小旅行の気分が貴船へ。おいでやす~

ひろ文へのクチコミ

ひろ文 店舗情報

■ 店舗名
流しそうめん ひろ文
■ 住所
京都市左京区鞍馬貴船町87
■ 営業期間
川床期間のみ (5月~9月)
■ 電話番号
075-741-2147
■ 備考
流しそうめんは予約不可
■ 店舗HP
http://hirobun.co.jp/menu/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ミート姫 ミート姫