2016年3月7日 更新

貴船 初夏は自然の中でのんびりと「貴船散策」がオススメ!【まとめ】

京都の奥座櫛「貴船」も川床のシーズンを迎えました。鴨川では川床を「かわゆか」と呼びますが、貴船では「かわどこ」と呼びます。

京都市内から少し伸ばすと、もう同じ京都とは思えません。緑豊かな自然の中、京都市内との温度差は約10度になります。そんな自然の中に多くの料亭、割烹旅館があります。そんな貴船を紹介したいと思います。

夏でもひんやり緑豊かな自然がいっぱい!

 (1603)

 (18462)

 (1604)

見てください、この自然!これだけで癒されますね!

川床気分が楽しめる「流しそうめん」

料亭ではランチも結構するのでハードルが高いのですが、そこでオススメなので「ひろ文名物流しそうめん」です。
 (18458)

 (18460)

川床で流しそうめんが1300円で頂けます。1000円代の価格帯で川床体験ができるお店はこちらだけはないでしょうか。駐車場はなく、予約もできないので到着順で番号をもらって呼ばれるまで待ってください。
 (18459)

 (20750)

貴船神社で水占い!

 (18461)

 (1609)

近年は、水の神様よりも縁結びの神様が注目されており、若いカップルや女性参拝客で境内は賑わいます。日本有数のパワースポットとして知られています。
「水を司る神」を祀る「貴船神社」や「丹生川上神社」には、日照りや長雨が続くと、朝廷より勅使が派遣されて、降雨を祈願するときには「黒馬」が、止雨を祈願するときには「白馬」が、その都度、奉納される習わしになっていた。
 (1612)

貴船神社の占いは少し変わっており、水に浸すと文字が浮かび上がってきます。少しドキドキしますね!

冬の貴船も美しい

四季それぞれ表情をみせる貴船。雪化粧をまとった貴船は恐ろしいくらいの美しさ。
 (20751)

 (20752)

帰りは鞍馬温泉で露天風呂を満喫!

 (1615)

貴船を堪能したら、帰りに鞍馬温泉でひとっ風呂!意外とすいているのでおすすめです!
どうでしょう、貴船に行きたくなりましたか?京都市内から1時間弱で、完全に日帰り旅行気分が味わえるのでオススメです。夏は「京都の奥座敷 貴船」を堪能してください。

貴船へのクチコミ

貴船神社の基本情報

名称
貴船神社
住所
京都市左京区鞍馬貴船町180
営業時間
9:00~16:30 
定休日
なし
関連URL
http://kifunejinja.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン