2017年11月8日 更新

【京都ランチ】平日でも行列の人気店!絶品名物オムライスは破格600円☆洋食店「くるみ」【寺町京極】

また食べたいです。テレビや雑誌で、オムライスの美味しいお店として必ず登場。昭和テイストと丁寧な構成ながら破格の600円。行ってきました。

何度かフラれつつ、やっと実食

 (100037)

寺町京極商店街。ちょうど四条通側の入り口の東角。飲食店が数件入居するビルの地下に、めざすお店があります。これまで何度となく来ましたが、臨時休業だったり行列だったりで未遂。

今回は平日の11時半という早い時間に。これならすぐ入店できるだろうと高をくくりつつ。
 (100038)

ビルの地下へつづく階段を下りると看板。で、すでに2、3人待ちの行列が(汗)というか、皆オープンから待ち構えて入店して、定員オーバーした人が並んでるということか。それほどの大人気店とは。でも、今回は覚悟を決めて並ぶことに。
 (100039)

じつはこんなに有名なお店なのに、初めて食べます。てっきりオムライス専門店かと思ってましたが、もともとはサラダとお好み焼きのお店だったんですかね。
この界隈には、他にもちょっと喫茶店風だけどお好み焼きもやってます、てお店あったり。もしかしたら、長年この地で営業しながら時代とともに提供するものを臨機応変に変えてきたのかもしれませんね。
 (100040)

ショウケースの食品サンプルに至ってはサラダ推しの洋食店のような。でも、ここにも看板商品のオムライスはありません(笑)
 (100060)

で、30分ほど待ち、ようやく入店。年期の入った洋食屋さんといった雰囲気。けっこうキャパ自体はあって、テーブル席24人。こんなに人気店なのに、相席にしないんですね。あくまでも客のプライバシー優先というか。なので、私も一人テーブルを陣取ってわりとゆったりと食事できました。
 (100042)

奥が厨房。けっこう年配のご夫婦でしょうかね。2人で切り盛りされてました。
 (100043)

そして、ほぼ100%の客がオムライスを注文し、私も例にもれず注文するわけですが、一応メニュー見せてもらいました。お昼はこのメニュー限定だそうです。

それにしても驚き。皆の行列の的であるインディアンオムライスの600円て。昭和価格やん!いまどきオムライス600円てそうそうないやろ、と。その安さも人気のヒミツなのかも、と。
 (100045)

オムライス待ちの間に木のお盆に乗ったスプーン登場。なんというか、ひとつひとつの接客に丁寧さを感じます。
 (100046)

そして、ほどなくしてウワサの名物オムライス登場。
 (100047)

ビジュアル、一般的なオムライスに比べて個性派ですね。
デミグラスソースがかかって上にタルタルソース。そして、脇に添えられた福神漬け。
 (100049)

で、割ってみます。お!チャーハンタイプ。具材には人参、玉ねぎ、鶏肉、しめじなど。しっかりと炒めたご飯。で、実食。ほのかにカレー風味がします。色目は黄色くないけど。これが「インディアン」と名のつく所以か。なんか、懐かしいです。この味。玉子焼きは薄め。
 (100050)

デミグラスソースはわりとあっさり仕上げなやつ。すべてがデミグラスソースの味になってしまうんじゃなく、他とのバランスがちょうどいい濃度。まぜるといわゆる洋食味になります。
 (100051)

途中、味変でタルタルソース。ぽってりとした、パプリカパウダー混ざったこれも懐かしい洋食屋さんのタルタルソース。というか、サラダメインの洋食屋さんのドレッシング代わりのマヨネーズみたいな。パプリカ多用してましたよね昔のお店ってわりと。で、これ混ぜると濃厚クリーミーなオムライスに変身。そんなふうにいろんな味が楽しめる。しかも600円で。
 (100059)

きっとまだ並んでる人いるだろうと食事終わって早めに店をでると、さらに行列が伸びてこの人気ぶり。これは行列つくっても食べたくなる気持ちわかります。さすがでした。また食べたい!

ヨ~イヤサ~♪
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都の人気オムライス店|旨辛やみつき!インディアンオムライス*くるみ【新京極】

京都の人気オムライス店|旨辛やみつき!インディアンオムライス*くるみ【新京極】

繁華街の入り口の地下にて繰り広げられるやみつきB級グルメの舞踏会。ゴロゴロ具材にほんのりスパイシーなインディアンオムライス、瑞々しいてんこ盛りサラダは寺町界隈のB級グルメの代表格「くるみ」です。
素通りできぬディスプレイ★オムライスはお任せ★古き良き我らのSTAR(スター)★京都の老舗洋食店★グラタンオムライス【新京極】

素通りできぬディスプレイ★オムライスはお任せ★古き良き我らのSTAR(スター)★京都の老舗洋食店★グラタンオムライス【新京極】

新京極エリアの老舗洋食店。 空腹の貴方、思わず引き込まれてしまいそうな巨大オムに完成度の高いサンプルディスプレイ、きっと店側の策略にはまらずにはいられない★
路地裏に名店あり!卵好きには堪らない半熟玉子が入ったオムライス!先斗町の「京都オムライス ルフ」

路地裏に名店あり!卵好きには堪らない半熟玉子が入ったオムライス!先斗町の「京都オムライス ルフ」

先斗町と木屋町をつなぐほそーい路地にある隠れ家的オムライスの名店「京都オムライス ルフ」です。看板メニューのルフオムライスを頂いてきました!
オムライス好きさん必食!とろっとろ半熟卵オムライス『クリーククロス』【河原町】

オムライス好きさん必食!とろっとろ半熟卵オムライス『クリーククロス』【河原町】

裏寺の目立たない地下のアジト。知る人ぞ知るたんぽぽオムライスはライスにオムレツを乗せた斬新フォーム。 卵の中は幸せ満開、とろっとろ半熟卵。選べるソースで美味しさ無限大です。
【京都カレーめぐり】女性店主の京都イチ人気のスパイスカレー専門店!色鮮やかな合がけ必食◎「森林食堂」

【京都カレーめぐり】女性店主の京都イチ人気のスパイスカレー専門店!色鮮やかな合がけ必食◎「森林食堂」

二条駅から少し北に上がった住宅街にあるスパイスカレー専門店。京都で一番美味しいとも称される、しばしば行列をつくる人気店。女性店主が繰り出す合いがけカレーはこちらの名物スタイル。久々に行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな