2017年6月11日 更新

シャガにスイセンに・・GWは綾部で季節の花を楽しもう【まとめ】

京都縦貫自動車道の開通で飛躍的に近くなった中丹地域。京都府の中央付近に位置する綾部市は、花の名所が多い事で知られますが、GWはまさに花盛り!イベントも開催されますので、小旅行気分で綾部へお花見に出かけてみませんか?

あやべ水源の里「シャガ」

 (79200)

 (79201)

昨年NHKで放映され大きな反響があった、ミツマタとシャガの群生地。
水源の里「老富(おいとみ)」という集落にあるのですが、TVで映し出される圧巻の光景に、心奪われた方も多かったのでは。
手付かずの自然の中で神秘的な白いシャガが埋め尽くされる光景。これはなかなか見ることができない貴重なスポット。
車でないと行きづらい場所ですが、これはぜひともわざわざ行っていただきたい場所。
咲き始めでこれからが見頃だそうで、5/14までの土日で休憩所がオープン。
地元の方とボランティアのみなさんで運営されているそうで、特産のとち餅が入ったおぜんざいとコーヒーがいただけるそうですよ。

住所:京都府綾部市老富町在中
アクセス:【自動車にて】国道27号「山家」交差点から府道1号に入り、福井県境まで直進。
料金無料・見学自由
駐車場:あり
休憩所オープン期間:3月25日(土)から5月14日(日)までの土日/10:00〜15:00
問い合わせ:0773-42-9550(綾部市観光協会)

H.P:http://suigen-blog.ayabe-teijyu.org/
Facebook:https://www.facebook.com/ayabe.suigen

あやべ水源の里「スイセンとヒガンバナの丘」

 (79202)

こちらも水源の里エリアにあり、休耕田を利用してスイセン畑にされているそうです。
スイセンは満開をすぎたあたりだそうで、ぎりぎり見頃との事。5〜6万本ものスイセンが山あいを彩っています。秋にはヒガンバナも咲くそうですよ。
ぜひシャガとセットでご覧くださいね。

住所:京都府綾部市五泉町宮ノ腰24(公民館)
アクセス:【自動車にて】国道27号「山家」交差点から府道1号に入り直進。上林小・中学校先のY字路で左折し府道51号を北上。「市野瀬バス停」前を右折し道なりに進むと「市志公民館」付近に案内板あり。(公民館から約1km)
料金無料・見学自由
駐車場:あり
問い合わせ:0773-42-9550(綾部市観光協会)

H.P:http://suigen-blog.ayabe-teijyu.org/
Facebook:https://www.facebook.com/ayabe.suigen

関西花の寺・楞厳寺(りょうごんじ)「ミツバツツジ」「モチツツジ」

 (79212)

 (79203)

「関西花の寺25ヶ所」の第2番札所「楞厳寺(りょうごんじ)」。
こちらは数千株のミツバツツジの名所として知られていますが、4/20頃に見頃と報道されていたので、盛りは過ぎているかもしれません。
ですが続いてモチツツジやヤマツツジが咲くそうなので、GW中も充分ツツジを愛でる事ができそうです。
「カラス寺」と呼ばれる由来の、四季のカラスが描かれた襖絵もぜひご鑑賞を。

住所:京都府綾部市舘町楞巌寺6
アクセス:【バスにて】JR綾部駅よりあやバス志賀南北線「舘バス停」下車 東へ徒歩15分
【自動車似て】国道27号線「味方」交差点から丹波大橋を渡って府道8号線を直進。
「鳥ヶ坪」交差点を右折して府道9号線に入る。
「栗町」交差点で右折して、豊里郵便局の手前の道を左折し、北へ進む。
電話:0773-47-0043
拝観無料・見学自由(カラス襖絵の見学は、予約及び志納金が必要)
駐車場:あり

由良川花庭園「あやべ由良川花壇展」

 (79205)

由良川河川敷に設けられた花庭園で、地元の方に手によって、工夫を凝らした美しい花壇が点在しています。
4/29〜5/3は「あやべ由良川花壇展」というイベントが開催されていて、期間中は花苗や花木の販売、園芸講座、福引コーナーなどで大いに賑わいます。

住所:京都府綾部市青野町東吉美前64-1
アクセス:【電車にて】JR綾部駅より東へ徒歩20分
開催時間:9:00〜16:00
駐車場:あり
問い合わせ・0773-42-9030(綾部市シルバー人材センター)

綾部ふれあい牧場「ストロベリーキャンドル」

 (79210)

 (79211)

ヤギやうさぎなどの動物を間近で見られる牧場として人気の「綾部ふれあい牧場」では、毎年この時期にストロベリーキャンドルが花を咲かせます。
牧場広場一面に咲くそうで、赤いじゅうたんのような美しさだそうで、こちらも一見の価値がありそう。
また5/5には「春のふれあい牧場まつり」が開催。乗馬体験やフリーマーケットなどが行われるそうです。イベントを楽しみながら赤いじゅうたん、愛でてみたいですね!

住所:京都府綾部市位田町桧前81
電話:0773-48-1000
営業時間:10:00~18:00
料金:無料(バーベキューは予約が必要)
定休日:火曜日
アクセス:【バスにて】JR綾部駅よりあやバス西坂線「高城館前バス停」下車、北へ徒歩20分
【自動車にて】国道27号線「味方」交差点を左折し、丹波大橋・綾部陸橋を渡り、「西町」交差点を右折、北へ進む。「里」交差点を左折、府道74号線を西へ進む。あやバス「中位田バス停」先を右折、北へ進む。
駐車場:あり(普通車100台、大型バス2台)

H.P:http://fureaiboku.exblog.jp/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

森の白い精霊に逢いに行こう☆【綾部・シャガ群生地】年々スケールアップしています☆

森の白い精霊に逢いに行こう☆【綾部・シャガ群生地】年々スケールアップしています☆

3年前から観光地として整備され始めた綾部「水源の里・老富」のシャガ群生地☆地元の方々の協力もあり年々充実してきており、シャガの咲くエリアもどんどん広がってきています☆神秘的な森としての魅力と合わせて今年も見ごろを迎えています☆
1,200本のバラがお出迎え・綾部バラ園「春のバラまつり」6月25日まで開催中【季節の花】

1,200本のバラがお出迎え・綾部バラ園「春のバラまつり」6月25日まで開催中【季節の花】

海の京都・綾部市の中心的観光スポット「あやべグンゼスクエア」。その一角にある「綾部バラ園」では6/25まで春のバラまつりが開催中で、120種1,200本ものバラが見頃を向かえていると聞き訪問してきました。
【リベンジ編】シャガの群生地は神秘の森だった☆【あやべ水源の里 老富】

【リベンジ編】シャガの群生地は神秘の森だった☆【あやべ水源の里 老富】

前回ゴールデンウィーク中に訪れたものの、例年よりどうやら遅れ気味だったシャガの開花☆ 遠いけど…あの神秘の森に咲き誇るさまを見てみたい☆いや、行って良かった(笑)
【あやべ水源の里 老富】シャガの群生地は神秘の森だった☆

【あやべ水源の里 老富】シャガの群生地は神秘の森だった☆

以前紹介のあった「あやべ水源の里(老富)」にあるシャガ群生地に行ってきました☆まだちょっと時期は早く、シャガはまだ蕾が目立ちましたが、この森のパワーを感じるだけでも充分に価値あり☆
【夏の風物詩】東福寺 三門前の蓮が見頃です♪

【夏の風物詩】東福寺 三門前の蓮が見頃です♪

蓮は初夏から夏に楽しめる神秘的で美しい花です。紅葉の名所として知られる東福寺の三門前で蓮がたくさんの花を咲かせていました♪
m.m

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス