2018年6月11日 更新

京都|飲み放題付き黒毛和牛の焼肉宴会が4090円!錦市場近くの「錦へんこつ」

錦市場近くのアクセス良好の焼肉店「錦へんこつ」。手軽に黒毛和牛が楽しめる宴会メニューが評判のお店です。

錦市場近くで焼肉宴会と言えばココ!

 (126108)

錦市場からほど近く、魚もいいけど、美味しいお肉を食べたい時にオススメの焼肉店をご紹介。
A4・A5ランクの黒毛和牛がお手軽に頂けると評判なんです。
しかもお得な飲み放題付きのメニューもあり、宴会などにも使えます。
 (126109)

お店の名前は「錦へんこつ」、この隠れ家感もオススメポイントのひとつ。
場所は錦小路富小路を北へあがってすぐの場所。河原町、烏丸のちょうど間らへんにありアクセスも良好。
クラフトビールのスプリングバレーブルワリーの斜め向かいといったわかりやすいかもしれませんね。
 (126110)

入り口からこの路地を進んだところに、玄関がありその奥に店舗があります。
まさに京都らしい、うなぎの寝床のような焼肉店です。
 (126111)

テーブル席がメインのダウンライトのお店です。
2人からグループでの宴会まで使いやすいレイアウト。半個室のような席もあります。

アラカルトからコース、宴会メニューなどがありますが、オススメなのが手軽に黒毛和牛が楽しめる「厳選9品コース」、飲み放題もついていて、ぐるなびから予約すると1人5660円が4090円に。

こういったコスパのいい宴会メニューって4名からのケースが多いのですが、2人から予約できるのがうれしいポイントでもあります。

コスパ抜群の宴会メニューを堪能!

 (126112)

色んな部位やお料理をちょこちょこ楽しめる「厳選9品コース」にしました。
今回は2名で伺いましたので、基本的には2名分と思ってください。

まずはじめに和牛焼き刺しと刺身の盛り合わせです。
赤身の焼き刺し身や生せんまいなど。よきスターターです。
こちらは1人分。
 (126113)

オニオンドレッシングのサラダは、うすくスライスされた大根が盛りだくさん、カツオと紫蘇の風味もよく良き箸休めになります。
 (126114)

本日の厚切り黒毛和牛、この日はたしかサーロイン。
サシもいい感じに入って、美味しそうでしょ。
 (126115)

焼いていきますが、無煙ロースターなので煙たくなりません。
モクモク焼肉も楽しいですが、デートなどでは合いませんもんね。

お肉は柔らかく、脂もあまくてたまりません。
ビールとも最高の組み合わせ。
 (126116)

厚切りタンを味噌ダレで。
ねぎとレモン塩で頂くのが定番ですが、風味のいい味噌ダレもいいですね。
厚切りなので食べ応えもあります。
 (126121)

和牛3種盛りの一部。焼く前の写真を撮りわすれました(汗)
部位はその日によって異なります。
 (126117)

厚切りのトントロはねぎ塩ダレで。

食べ応えのある弾力と脂が美味しいトントロ。
意外と好きな方も多いんですよね~
 (126118)

自慢のホルモン6種盛り。このように部位の説明があり、
この日は、ウルテ、ハート、牛フォアグラ、ハラミ、タケノコ(大動脈)、ハチノス。
ホルモン独特の臭みもなく、美味しい頂きました。

やっぱり焼肉にはお酒が欠かせませんが、この日もよく飲みました。
飲み放題だと周りを気にすることなく気兼ねなく飲めるからいいですよね(笑)
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都は"ローストビーフ丼 旋風" 真っ只中!錦市場すぐの「いってつグラーチェ」

京都は"ローストビーフ丼 旋風" 真っ只中!錦市場すぐの「いってつグラーチェ」

京都大丸裏、錦市場からすぐの場所にある「いってつグラーチェ」さんで、お目当ての「ローストビーフ丼」を頂きに!
テリヤキソースや洋食弁当 発祥の洋食店!眺望も最高!100年続く老舗「欧風料理 開陽亭(かいようてい)」

テリヤキソースや洋食弁当 発祥の洋食店!眺望も最高!100年続く老舗「欧風料理 開陽亭(かいようてい)」

先斗町にある老舗洋食店「欧風料理 開陽亭」をご紹介します。テリヤキソースや洋食弁当を考案した伝統ある、京都では欠かすことのできないお店です。
錦市場 握りたてふっくらつやつや「錦の懐石米おむすび☆」中央米穀錦店 おむすび茶房

錦市場 握りたてふっくらつやつや「錦の懐石米おむすび☆」中央米穀錦店 おむすび茶房

 京の台所、錦市場。今回は、お米専門店でいただく「お結び」のご紹介です☆
お値段以上のビストロランチ!花遊小路の「Lanka(ランカ)」

お値段以上のビストロランチ!花遊小路の「Lanka(ランカ)」

四条河原町からすぐ花遊小路にある花遊小路「Lanka(ランカ)」でビストロランチなり。ミシュランビブグルマンにも選出されているレストランです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし