2016年2月10日 更新

西大路御池*すべてがギャラリー!?「ウサギノネドコ京都店 カフェ」9/14オープン【カフェ】

西大路御池少し東にある「ウサギノネドコ」。町家だけど窓から見える装飾がちょっと不思議なのですが、一体何屋さん!? そんなウサギノネドコ、お隣に9/14カフェがオープンしました!

ウサギノネドコとは

 (10080)

 (10081)

ウサギノネドコは「自然の造形美を伝える」をテーマに京都に「ミセ」「ヤド」「カフェ」を構えています。
自然がつくりだした鉱物、植物、動物など、さまざまな造形物に囲まれた博物館のような空間の中で、 ただ鑑賞するだけではなく、買う 、泊まる、食べる、そして交流する、学ぶ…などさまざまな体験を していただける場所の提供を目指しております。
見た目普通に町家なんですが、これだけのカテゴリーを備えて運営しておられます。
もう店内すべてがオサレでギャラリーのよう。実際東京で展示していた“自然の造形美展2「ウニのない人生なんて」”を開催されていて、とても刺激的!
この展示の仕方目を奪われますね〜しかしウニのない人生って一体…(笑)
 (10084)

 (10085)

 (10086)

2015年9月14日、従来のヤドとミセに加えて、新たにカフェをスタートさせます。
より多くのお客様に、気軽に自然の造形美を楽しんでいただける空間にしていきたいと考えています。
世界中から集めた木の実や、鉱物、動物の骨などの標本をところ狭しと展示販売しています。
鉱物標本、植物標本、骨格標本など、様々な自然の造形物に囲まれた博物館のような空間で、食材本来の美しい色や形、そして味を活かしたフードとドリンクを、心ゆくまでお楽しみください。
ランチ、ティータイム、そしてディナーまで、時間帯に応じた様々なメニューをご用意して、お待ちしております。

という訳でカフェ利用♡

 (10089)

カフェ好きの間では早くから話題にのぼっていたので、オープンが待ち遠しかったです。
玄関すぐの、ウニの展示スペースでいただく事に。独特の雰囲気に圧倒されつつ、美しい造形美につい見入ってしまいます。
今回はおやつ時だったので、カフェオレとバナナのトライフルを注文。
こちらのコーヒー、京都のコーヒー好きの間で有名な「カフェ デ コラソン」の豆を使われているとの事で本格的。
カフェオレでもしっかりとした味を感じる事ができました。
 (10091)

そしてトライフルはメニューにある通りバナナたっぷりでバナナを堪能できます。
しっかりクリームやら入っていますがひつこくなく食べやすくておいしかったです。
カフェメニューの他ランチやディナーメニューもあり、使い勝手良さそうなのも◎。通し営業なのも有難いですね。
 (10093)

 (10094)

席数は全部で30あるそうで、テーブルはそれぞれ違うチェアがオシャレ。
奥には座敷もあってシンプルですっきりと、そして天井には明かり取りの窓があり思いの外明るかったです。
 (10097)

そして「洞窟のような雰囲気のテーブル」があったり!
 (10099)

 (10098)

洞窟感にこじんまり感、そして個性たっぷりなチェアがちょっと変態(笑)いやいやムード満点で素敵でした!
みんなこの席座りたがるんじゃないかな〜他はシンプルにされてるので、ここだけちょっと遊びココロを入れられたのかな?
インダストリアルな雰囲気をもったテーブル横には、
こんな展示スペースがあったり…
ちょっと洞窟のような雰囲気のテーブルがあったり…
ウサギノネドコが伝えたいと考えている「自然の造形美」を、
色々な雰囲気の、お席からお楽しみ頂けるようになっています。

新たな名店になりそうな予感…

 (10103)

カフェだけでなくランチやディナーメニューもあり、それぞれこだわっておられるようでフードもめっちゃ気になります。
今回は食べませんでしたが、魅力的なので今度はフードをいただきたいです。
高いクオリティーを感じるこちらのお店、この界隈の名店になりそうな予感がします!
これから新たな展示や進化を遂げられる事でしょう。どんな変化があるか見守っていきたいです。

ウサギノネドコへのクチコミ

ウサギノネドコカフェ ランチプレート #ウサギノネドコ

洗い熊さん(@sub_racoon)が投稿した写真 -

ウサギノネドコ京都店 カフェ

住所
京都市中京区西ノ京南原町37
電話番号
075-366-6668(カフェとお店で電話番号が違いますのでご注意ください)
営業時間
11:30〜22:30 (21:30ラストオーダー)
定休日
水曜日・木曜日(臨時休業などはFacebookページに掲載)
関連URL
http://www.usaginonedoko.net/kyoto/cafe/
29 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス