2019年4月15日 更新

【京都ランチめぐり】旬の豊かな食材と創作性あふれる本格イタリアン「リストリア ラディーチェ」

おおきに~豆はなどす☆今回は夷川通室町にある本格イタリアン。カジュアルな雰囲気の中、旬の素材豊かに使いこなした創作性あふれる料理の数々。ランチをいただきました。

晩秋を感じる食材を味わえる本格イタリアン

 (139845)

夷川通室町。友人とランチでこちらへ。初訪問で知りませんでしたが、定評ある本格イタリアンのお店。オープンして5年だそうです。予め電話で予約しました。
 (139846)

店内は落ち着いた雰囲気ではありますが、カジュアルな雰囲気で伸び伸びと過ごせます(笑)カウンター6席、テーブル10席。
 (139847)

奥には植栽もあり、梁だけ残した天井吹き抜けの開放的な空間。
 (139848)

今回いただいたのは、こちらの3800円のコース。
メインディッシュは4種類ある中から2種類チョイスということで、友人とすべて別々のものを注文して二人でシェアして全制覇することに。

 (139849)

ドリンクメニュー。友人はグラスワインの白、私は軽めのイタリアンビールでスタート。
 (139850)

まずはアミューズ的なものとして、こちらが。
パンツェロッティ(具材を包んで揚げるピッツァ)、中にリコッタチーズ、そして2年熟成のパルマ生ハム。リコッタチーズ、生地のサックリ感、そして生ハムの塩味と脂の旨味が三味一体。
 (139851)

前菜。
右から、フォアグラクリーム入りシューアイス、コッペ蟹とアボカドとレモンジュレ、ローストポーク入りのミニパニーニ。

どれも女子好きする可愛さ。フォアグラのシューアイスが斬新。冷たいフォアグラ食べることってあまりないので。お店のスペシャリテ的メニューみたいです。
 (139852)

 (139853)

カーボロネロというケールに似たイタリア野菜のスープ。中にはホタテフライがゴロンと入っている、出汁はカニだったか、濃厚なスープ。
 (139854)

胡麻が練り込まれたグリッシーニが香ばしくて美味しい。さらにこのオリーブオイルはちょっと驚きのフレッシュさ。
 (139855)

トンマーゾマシャントニオ農園の高品質EXVオリーヴオイル。イタリアでも高い評価を受け、数々の賞を受賞してるんだとか。絞りたて感、オリーブ生感がダイレクトに伝わる。
 (139856)

季節の野菜サラダということですが、中央には白子のフリット。その下にさいの目状のズッキーニ、ビーツなどの野菜たち。
 (139857)

上からレモンソースをかけて。
 (139858)

外はカリッと、中はトロッと白子のフリット。レモンソースで爽やかに。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ランチめぐり】名物『キーシマ』はシンプルイズベストな美味さ☆昭和レトロな蕎麦屋「やっこ」

【京都ランチめぐり】名物『キーシマ』はシンプルイズベストな美味さ☆昭和レトロな蕎麦屋「やっこ」

地下鉄丸太町駅から少し南へ。渋い昭和風情をかもすお蕎麦屋さん。創業昭和5年の老舗。中でも、「キーシマ」と呼ばれるここの名物そばを求め、行ってきました。
【保存版】京都オススメのレモンメニューまとめ!夏本番にさっぱりと暑さ乗り切る☆【厳選5店】

【保存版】京都オススメのレモンメニューまとめ!夏本番にさっぱりと暑さ乗り切る☆【厳選5店】

おおきに~豆はなどす☆今回は暑い夏こそ食べたいレモンメニューが評判のお店を集めました。レモン料理専門店からレモンてんこもりドリンクまで☆
【京都ランチめぐり】3月オープン!京都経済センター内のカジュアルイタリアン☆「魚とお野菜のイタリアンアルバータ」

【京都ランチめぐり】3月オープン!京都経済センター内のカジュアルイタリアン☆「魚とお野菜のイタリアンアルバータ」

おおきに~豆はなどす☆今回は今年3月オープンの京都経済センター地下1階レストラン街のイタリアン。開放的でカジュアルなランチが人気。オフィス街立地ということでサクッとランチできるのが魅力。
絶品ガレットで気分はプチパリジェンヌ「ヌフクレープリー」 (neuf creperie)【御所南】

絶品ガレットで気分はプチパリジェンヌ「ヌフクレープリー」 (neuf creperie)【御所南】

御所南に位置する人気クレープリー。モーニングタイムから頂ける絶品ガレットで気分はプチパリ気分。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな